株式会社アクティビティジャパン『2020年 訪日旅行者 アクティビティ ヒット予測』を発表

株式会社アクティビティジャパン

株式会社アクティビティジャパン

2019年12月23日 18:00

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:小川雄司、以下アクティビティジャパン)は、2019年12月20日までの予約データを元に「2020年 訪日旅行者 アクティビティ ヒット予測」を発表いたします。



『ONE TEAM』の合言葉で日本国内中が盛り上がった2019年(令和元年)下半期、ラグビーワールドカップの熱も冷めない中、来年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
今、ますます日本への注目度が上がり、2020年度も多くの訪日旅行者が見込まれる中、3月には羽田空港国際線新飛行経路の運用が開始され増便されると共に、7月にはクルーズ旅行の新たな玄関口として「東京国際クルーズターミナル」が開港し、来年度も訪日旅行者は増加予測となっています。彼らは、日本に何を求めて来日しているのか、国内でどんなレジャーを楽しんでいるのか、訪日旅行者に「刺さる」最新のアクティビティトレンドは何か、を2019年度の人気アクティビティランキングと最近の予約動向を元に来年度の国籍別ヒット予測もご紹介してまいります。



注目すべきは滋賀県湖西にある白髭神社を臨むSUP(サップ:スタンドアップパドルボード)、鳥取県鳥取砂丘で実施されているパラグライダー体験です。これらのエリアを訪れる旅行者は、関西地区、山陽・山陰地区を平均5日前後と比較的、長期旅行の中で周遊する傾向が高く、京都・大阪・広島といった人気観光地と共に、少し足を延ばしてその地域にしかない自然や名所を臨み、思わず写真を撮りたくなるようなSNS映えスポットで体験するアクティビティが非常に人気となっております。
アクティビティの種目としては、各地の雄大な「自然」と一体となれるようなアウトドアアクティビティが通年を通して人気ではあるものの、一方でランキング上位となった大阪府天王寺・阿倍野周辺の陶芸体験に関しては、絵付けや手びねりといった道具を使わず、短時間で体験でき、且つ、その日に作品を持ち帰ることができるプランが人気であり、旅の隙間時間や帰国前の空いた時間を有効活用しようとする姿勢が見て取れます。



国籍別ランキングでは、香港・台湾が大多数を占め、大型クルーズ船の寄港地でもある沖縄県を中心に多くのご予約をいただきました。また、LCC(ローコストキャリア)の国内各地への就航、増便も好影響となっていることが伺えます。日本への航空運賃が安くなり、日本への旅行も更に気軽にできるものとなったことから、大型連休のみならず、週末土日を使ったショートトリップ、訪日リピーターも増加傾向にあります。一方、欧米豪の旅行者においても、前年比較で高い伸び率を見せております。ランキング外ではあるものの、特に、ロシア連邦からの旅行者が前年比約5倍、ベルギー、ポーランド国籍のお客様の予約が前年比3倍の伸び率となっており今後注目のエリアです。これらのエリアからの旅行者は、モトクロス体験や日本国内でのマラソン大会へのエントリーなど、健康志向のプランへの予約傾向が高いことが特徴です。

これまで訪日旅行者の予約動向を見てまいりましたが、ここからは、旅行者の出身国・エリア別に、最近予約数が飛躍的に伸びた商品、種目別ランキングではトップ10外ではあるものの、今後さらなる伸びが予測される、アクティビティジャパン社注目の体験プラン情報を元に、「2020年 訪日旅行者 アクティビティ ヒット予測」をご紹介して参ります。

◆東アジア
〇香港:「海釣り・釣り船」体験
全体の人気種目別ランキングでも上位だった「海釣り・釣り船」体験ですが、全体で前年の約3倍、香港からの旅行者においては約5倍の予約数と、年々増加傾向にあります。特に30~40代前後のファミリー旅行が中心で船を1隻貸し切ってご参加される方も多く見られ、富裕者層と呼ばれるターゲットにおいては、プライベート感・特別感を演出してくれるアレンジが効くプランが非常に好評です。催行会社に事前に相談すれば、平均で2万円~3万円前後の差額で船を貸し切りにすることができます。
<人気プラン>
プラン名:『うみんちゅ船長』と行く!半日船釣り体験ツアー![初心者・お子様にも!]
価格:一人5,800円~
所要時間:3~4時間
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/19255

〇台湾:調香・アロマ体験
2019年9月に日本橋に台湾で大人気の香水店がオープン。台湾茶の香りや台湾文化を表現したとする香りが日本でも話題になりました。スマホ普及率が9割を超え、若い世代を中心にSNSやインフルエンサーによる情報発信・収集が盛んな台湾国内だからこそ、国内で流行しているファッションアイテムに対しても、日本ならではのきめ細やかな製法や品質の良さに興味を持っていただいているのかもしれません。
<人気プラン>
プラン名:【大分・別府】自分好みの香りに調合。オリジナル香水づくりを楽しもう
価格:一人2,500円~
所要時間:1時間以内
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/13293

◆東南アジア
〇シンガポール:ホーストレッキング
乗馬は富裕者層が楽しみ、難しいイメージがありますが、北海道や山梨県の八ヶ岳で実施されているホーストレッキングは初心者でも参加ができ、特に、シンガポールからのファミリー旅行のお客様から高い支持をいただいています。年間を通して暑く、大都会であるシンガポールの方々は、避暑地の自然の中での乗馬体験で、都会の喧騒を忘れ、優雅でゆったりとした時間を楽しんでいるようです。
<人気プラン>
プラン名:【山梨・八ヶ岳 初心者向け!】体験乗馬コース(45分)
価格:一人8,100円~
所要時間:1時間以内
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/4109

〇タイ:シーウォーク・潜水スクーター
タイ旅行で良く目にする光景としては、現地の方が服を着たままに入る姿です。タイ国内にはプールが併設されていない学校もまだ多く、特別にスイミングスクールに通ったりした方以外、泳げない方が非常に多いそうです。シーウォークは、専用のマスクをかぶり、顔を水に濡らすことがないので、「泳げない、水が怖い、でも沖縄の綺麗な海を見てみたい」というタイの方のニーズにマッチしているようです。
<人気プラン>
プラン名:【沖縄 恩納村】泳げない方、水が苦手な方でも安心!歩いて水中散歩しよう♪ボートで行くマリンウォーク
価格:一人6,000円~
所要時間:1~2時間
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/9022

◆北米
〇アメリカ合衆国:生活体験
バケーションシーズンを中心に長期間の旅行を楽しむ北米圏からの旅行者は、旅にテーマ性や意義を求める傾向があるようです。最近では、ゴールデンルートと言われる定番観光地から離れ、東北地方での生活・田舎体験、四国でのお遍路など、その土地の伝統文化のルーツや歴史を「知る」旅、地元の方と会話をし、触れ合いや交流ができる旅への意識が高まっていることが伺えます。
<人気プラン>
プラン名:【秋田・大館】農家民宿に泊まってほっこり田舎の生活を体験!本場のきりたんぽ作り体験・ミニ農作業つき
価格:一人16,500円~
所要時間:1日以上
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/28729

◆その他
〇オーストラリア:最新アクティビティ(雪上ドリフト)
オーストラリア人の訪日旅行の目的は、冬の日本のパウダースノーと言われており、アクティビティジャパンでも人気コンテンツですが、その「雪」を使った新しい遊びに今、注目が集まっています。日本で唯一ここだけで実施されているこのプログラムは、札幌からも日帰りできる距離であることから、新千歳空港を旅の玄関口としている旅行者にもご支持をいただいております。
<人気プラン>
プラン名:【北海道・札幌・江別】気分はラリードライバー ♪ 雪上ドリフト体験走行!
価格:一人7,000円~
所要時間:1時間以内
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/19073

〇イギリス:食文化体験
イギリス国内で販売されている日本行のツアーでは、「日出づる国」、「ハイテクと伝統」が
キャッチコピーでよく使われているようで、初心者向けの添乗員付きツアー、且つ、新旧観光地を効率よく周遊し、宿にこだわった高単価な商品が、現地旅行会社カウンターなどで販売されています。ツアー内容としては、各地の高級和牛や郷土料理、地酒やB級グルメなど、食べ物を中心とした構成のコースが人気で、地域の食文化を学び、地元の方とクッキングを楽しみ、自国に持ち帰ってからも楽しんでいただく。「食」はイギリス人に刺さるひとつのポイントのようです。
<人気プラン>
プラン名:【広島市・中区】広島の老舗料理教室で、和食クッキング体験
価格:一人5,400円~
所要時間:2~3時間
サイトURL https://activityjapan.com/publish/plan/24176

来たる2020年に向け、アクティビティジャパンでは、国内外の旅行者に日本を思いきり楽しんでいただける多種多様なアクティビティ体験を紹介し、皆様の旅に付加価値を与えるための情報発信を積極的に行ってまいります。また、体験をきっかけとし、出会う人々との間で生じる異文化交流の促進、自然との共生、関わる全ての方々の健康増進を目的とし、地域振興に貢献できるよう、今後も事業を展開します。

※予約数前年同期比とは2018年12月20日時点と2019年12月20日時点においてその年の予約数を比較したものです。

・2018年は2018年1月1日~2018年12月31日の期間中の実施予約が対象です。
・2019年は2019年1月1日~2019年12月31日の期間中の実施予約が対象です。

【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL:https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
日本語:https://activityjapan.com/
英語 :https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字):https://zh-cht.activityjapan.com/
中国語(簡体字):https://zh-chs.activityjapan.com/
タイ語:https://th.activityjapan.com/
韓国語:https://ko.activityjapan.com/

【サイトコントローラーシステム】
Actim(アクティム):https://www.activityjapan.co.jp/actim/

【観光施設・企業様からのお問い合わせ先】
株式会社アクティビティジャパン パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-6862-8211



配信元企業:株式会社アクティビティジャパン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ