頭をよくする栄養素“コリン”について書かれた日本初のレシピ本。脳科学の権威・久保田競先生が監修する『脳を育てる! 子どものためのブレインフード&レシピ71』が重版出来!

株式会社城南進学研究社

株式会社城南進学研究社

2019年12月27日 16:00

株式会社城南進学研究社(神奈川県川崎市、代表取締役社長:下村勝己)より、2019年12月20日(金)に『脳を育てる! 子どものためのブレインフード&レシピ71』の第2刷が発行されました。

0歳からの育脳教室『くぼたのうけん』で開催する競先生の育脳セミナーで、特に人気の高かった“ブレインフード"についてまとめました。
脳科学の権威・久保田競先生が教える“ブレインフード"の知識と、頭がよくなる71のレシピがたっぷり詰まった本書は、0~6歳までの子育てママ必見の1冊。
2017年に発売以来、「脳に効くレシピが手軽に作れてしかもおいしい!」と、多くのママからご好評をいただいています。










●“頭をよくする”食材の知識が豊富!
「卵と大豆のコリンが記憶力や集中力を高める」
「カラフル野菜の抗酸化物質が脳細胞を強化する」
「低GIの全粒穀物が脳の状態を安定させる」
など、食材の知識を“頭をよくする"観点から掘り下げました。

●全レシピにコリン量を記載!
注目なのが、記憶力や学習能力を高めるのに欠かせない重要な栄養素「コリン」。
アメリカではすでにポピュラーで、今後日本でも注目されることまちがいなし。
全レシピにコリン量を記載した、史上初の育児&レシピ本です。

●目からうろこのコラムも充実!
レシピはどれもシンプルで簡単、かつ大人が食べてもおいしいものばかり。
作り方のコツや育脳ポイントも、わかりやすく説明しています。
ほか、「家族で食卓を囲むことが大事」「料理をすることで脳は鍛えられる」「頭を悪くする食べものに注意」など、目からうろこのコラムも充実です。

【書籍詳細】
『脳を育てる! 子どものためのブレインフード&レシピ71』
監修:久保田競 B5変形判 96Pオールカラー
発行:株式会社城南進学研究社 発売:サンクチュアリ出版
初版発行日:2017年7月1日
定価:1,350円+税

【監修者について】
久保田 競(くぼた きそう):1932年大阪生まれ。京都大学名誉教授、医学博士、脳科学者、くぼたのうけん顧問。東京大学医学部・同大大学院卒業後、同大講師を経て、京都大学霊長類研究所にてサルの前頭葉の構造と機能を研究。同大教授、同研究所所長を歴任。2011年春、瑞宝中綬章を受賞。40年前から赤ちゃん育脳の意義を唱え続け、妻カヨ子氏とともに久保田式育児法を考案。「脳の発達に応じた教育」をいち早く提案している。

【株式会社城南進学研究社について】
当社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児・児童教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」「放課後ホームステイE-CAMP」、タブレット学習教材の「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
現在、全国の書店・アマゾンで絶賛発売中!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp



配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年12月27日 16:00
  • 飲食