大阪いずみ市民生協は、2月4日(火)より、 全店舗で、レジ袋の無料配布を中止します。

大阪いずみ市民生活協同組合

大阪いずみ市民生活協同組合

2020年01月24日 14:00

大阪いずみ市民生協は、大阪府の「おおさかプラスティックゴミゼロ宣言」に賛同し、2020年2月4日(火)より、全店舗でレジ袋の無料配布を中止し、組合員のみなさまと一緒にプラスティックゴミの削減にとりくみます。
また、有料提供したレジ袋で発生した収益は、環境問題に取り組むNPO法人に寄付します。

■レジ袋の無料配布中止実施日
 2020年2月4日(火)より

■実施店舗
 いずみ市民生協の全店 10店舗
 ※コープ城山店、コープ大野芝店、コープ深阪店は、2019年11月より、無料配布を中止しています。

■販売用レジ袋について
 ・販売用レジ袋は、植物由来のプラスティックを30%~0%使用しています。
 ・特大サイズは5円(税込)、大サイズは3円(税込)で提供します。

■レジ袋の無料配布を中止した店舗のレジ袋辞退率の推移
 2019年4月~10月の辞退率 38.5%
 2019年12月の辞退率     72.0%





配信元企業:大阪いずみ市民生活協同組合
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ