同居生活の問題点を解消 !お互いのプライバシーを確保できる新しい形の居住空間「プライバシールーム」

有限会社 山嵜建築研究所

有限会社 山嵜建築研究所

2020年01月30日 12:00

■同居生活の新しい形「プライバシールーム」WEBサイト:https://www.p-room.jp/




有限会社 山嵜建築研究所は、隣り合う住戸(室)の間に共用室(談話室)を設けることで同居生活にありがちなプライバシーなどの問題点を解決する、同居生活の新しい形「プライバシールーム」のWEBサイトを2020年1月20日に公開しました。

■「プライバシールーム」とは
共同住宅やホテル・学生マンション・寮などのルームメイト(シェアルーム)との同居生活においては、当初は楽しく暮らしていても、中長期に渡ると生活環境の違いやプライバシーの問題などから不仲になってしまい、室を去って行くことが多いようです。一体どこに問題があったのでしょう?「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、ある部分で領域に踏み込んでしまうためではないでしょうか。
同居生活におけるこういった問題点の解決策、それが「プライバシールーム」です。
隣り合う住戸(室)の間に緩衝帯ともいえる共用室(談話室)を設け、それぞれの主室には入れない様にする「プライバシールーム」ならば、個々の入居者のプライバシーと生活上の安心感を確保し、同居生活特有の不満を解消することができます。
ワンルーム・シングル・ツインといった従来の部屋の種別との差別化として、この「プライバシールーム」の名称を表示・募集することにより、不動産・ホテル・寮などのお客様へのアピールが可能になります。
有限会社 山嵜建築研究所では、「プライバシールーム」を活用した様々な提案をいたしております。

◇共同住宅:さまざまな生活形態の同居暮らしを長く続けるために、及び、お互いの見守りのために
◇ホテル・レジャー施設:相部屋のストレスが少ない宿泊施設として
◇寮(学生・社員):見知らぬもの同士がかけがえのない友情を育む新生活空間として

■「プライバシールーム」のお問い合わせ
有限会社 山嵜勇建築研究所
〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉4-22-12
Tel. 03-3657-2470
Fax. 03-3672-8780
URL  https://www.p-room.jp/

※「プライバシールーム」は商標登録です。



配信元企業:有限会社 山嵜建築研究所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ