手話技能検定試験、受験者必見! わかりやすいイラストと語源解説で、一度覚えたら忘れない!『ひと目でわかる実用手話辞典【第2版】』が3月9日発売! ~8万部超のロングセラー手話辞典 リニューアル版~

株式会社新星出版社

株式会社新星出版社

2020年02月28日 13:00

NPO手話技能検定協会が監修する手話辞典が刊行されます。
2020年現在の手話技能検定試験の範囲に完全対応し、最新の「令和」の手話も掲載しました。

■“手話技能検定試験”に対応した辞典はこれだけ!!
全国共通の基準で手話の技能レベルを認定する手話技能検定試験、
この辞典は、検定試験2~7級の試験範囲単語を完全網羅した唯一の辞典です。
さくいんの単語には出題級数を記載しているので一目瞭然!

■わかりやすいイラストと覚えやすい工夫が満載!
基本の手話の表現をイラストでわかりやすく説明。さらに、その語源も解説。どうしてそのような表現になったのか、背景も一緒に理解できるので、一度覚えたら忘れません!
さらに、同じ意味の別の表現(⇒別形)、その手話に関連する別の手話(⇒応用)、補足の説明(⇒参考)など、+αの知識が満載です。

そのほか、
・指文字、アルファベット、数詞、表現法など手話に必要なすべてを網羅
・例文が豊富で組み合わせ方がよくわかる
・常用語にはASL(アメリカ手話)付

ボリュームたっぷりの実用手話辞典です。
検定試験の対策はもちろん、これから手話の勉強をはじめる人、手話をもっと使いこなしたいと思っている人にも役立つ必携の1冊です!








【監修者情報】
NPO手話技能検定協会
理事長 神田和幸(中京大学名誉教授)
手話の普及を目的として設立した特定非営利活動法人(NPO)。全国共通の基準で技能レベルを認定する手話技能検定試験(1~7級)を実施。その他、手話教材の販売、手話インストラクターの養成・派遣など手話の普及活動を幅広く推進している。
https://www.shuwaken.org/

【書誌情報】
『ひと目でわかる 実用手話辞典【第2版】』
監修者:NPO手話技能検定協会 / 出版社:株式会社新星出版社 / 定価:本体2200円+税/ 発売日: 3月9日 / 仕様:A5判・600ページ

【リリースに関するお問い合わせ】
(株)新星出版社 プロモーション部(担当:栗山)
TEL:03-3831-0743/FAX:03-3831-0758
e-mail:koho@shin-sei.co.jp
〒110-0016 東京都台東区台東2-24-10

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
“みんなの難しい”を“カンタン”に。

【株式会社 新星出版社のあゆみ】

1923年、富永興文堂として富永龍之助が創業。童話、絵本、まんが、歌本などの出版を始める。
当時の著者には野口雨情、中村不折、西条八十など錚々たる顔ぶれもいた。
1957年、太平洋戦争の混乱期を乗り越え「株式会社新星出版社」と改称し、資格書・実用書分野の本格出版開始。およそ100年の歴史をもつ老舗出版社である。

現在は生活実用書をはじめ、健康書、スポーツ入門書、児童書、ビジネス実用書、語学入門書、資格試験問題集など、多岐にわたるジャンルの書籍を出版している。

近年では、毎年開催されている料理レシピ本大賞での入賞実績も持つ。なかでも『ラクうまごはんのコツ』は、第2回料理レシピ本大賞で、料理部門大賞を受賞。定評のある書籍を数多く刊行している。

本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/



配信元企業:株式会社新星出版社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ