日本初!元JR東日本車掌がJRを働く側から描いた「乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話」3月12日発売!

株式会社ユサブル

株式会社ユサブル

2020年03月10日 11:00



株式会社ユサブル(本社:東京都中央区 代表取締役社長:松本卓也)は、2020年3月12日に、JRの内側を描いた書籍「乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話」を刊行します。
著者の関大地氏は、17年間JRに勤めた元JR東日本車掌です。JR高崎線や湘南新宿ラインでの英語アナウンスがツイッターなどで話題となり、アナウンスの様子がYouTube上で200万PVを超えました。

17年間のJR勤務生活で経験した一般の人が知らないその舞台裏を、1冊の本にまとめました。
数千万人が通勤通学で使っているにもかかわらず、JR職員の日常や災害時の緊急勤務の実情などは意外と情報として出てきません。レア情報オンリーの日本初!JR裏話本です。
●通勤ラッシュ時のドア事情●ダイヤ乱れ時の車掌判断●乗務員の勤務体系●列車で通話している人への対応●車内での迷惑行為への対応●新幹線のシビアな管理など、知ってそうで知らないJRの最前線で働く人たちの実態を、すべて実話で書き下ろしました。
なぜ日本の鉄道が世界一なのかが納得できるエピソード満載です。

カバーイラストは人気鉄道漫画「テツぼん」の著者・永松潔氏、帯には人気鉄道系ユーチューバー・スーツ氏にコメントを頂いています。
スーツ氏には「面白かったので一気に読了させて頂きました! 鉄道ファンとしてたくさん勉強させて頂きました!」とコメントを頂きました。
鉄道ファン、そして普段乗っているJRの裏側に興味がある人には必読の1冊です。

【著者略歴】

関 大地(せき・だいち)
1984年群馬県生まれ。2002年、JR東日本に新幹線の保線社員として入社。2007年高崎線の車掌となり、後に英語アナウンスを導入、「英語車掌」と呼ばれるようになる。2019年JR東日本退社。同年、群馬県中之条町より「花と湯の町なかのじょうPR大使」を委嘱される。著書には『車内アナウンスに革命を起こした「英語車掌」の英語勉強法』(ベレ出版)がある。

【書籍概要】
書籍名:「乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話」
定価:本体1400円+税
発売日:2020年3月12日
版型:四六判ソフトカバー 192p
発売店:全国書店及びネット書店
Amazonリンク https://www.amazon.co.jp/dp/4909249281/

【会社概要】
会社名:株式会社ユサブル
代表者:代表取締役社長 松本卓也
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5美濃友ビル3F
tel:03-3527-3669
fax:03-4243-3564
email:info@yusabul.com

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ユサブル
担当者:松本卓也
tel:03-3527-3669
fax:03-4243-3564
email:info@yusabul.com

会社概要
商号
株式会社ユサブル(カブシキガイシャユサブル)
代表者
松本卓也(マツモト タクヤ)
所在地
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5 美濃友ビル3F
TEL
03-3527-3669
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://yusabul.com/
IR情報
http://yusabul.com/
公式ブログ
http://yusabul.com/



配信元企業:株式会社ユサブル
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ