RS、小型で優れた保護機能を提供するSTMicroelectronicsのTVSダイオードを販売開始 厚さ1.0mmのSMA/SMB Flatパッケージで提供 ワット単価を抑え設計コスト削減も可能に

アールエスコンポーネンツ株式会社

アールエスコンポーネンツ株式会社

2020年03月16日 11:30



日本、2020年3月16日 - 電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ショーン・フレデリックス)は、世界最大規模の半導体ベンダであるSTMicroelectronics製のTVS(過渡電圧サプレッサ)ダイオードの販売を3月2日より適時開始したことを本日発表します。高電力密度の8/20μsおよび10/1000μsサージ・サプレッサで、ワット単価を抑え、厚さわずか1.0mmに設計されたSMA/SMB Flatパッケージ仕様となっており、産業用や自動車用電子機器の重要な課題となる有害なサージ、過度電圧、EOS(過電流ストレス)、EDS(静電気放電)などからの保護に、設計コストの削減を含め理想的なソリューションを提供します。

400Wおよび600Wの過度電力に対応するSMA Flat、600Wの過度電力に対応するSMB Flatの2種類のパッケージで提供され、標準SMBデバイスと同レベルのサージ能力を発揮、また表面実装型の標準パッケージとの互換性を備えます。

SMA/SMBパッケージとも600Wの過度電力に対応することで、ソーラーインバータや産業分野でのさまざまなアプリケーションの適用を可能にします。また、薄型設計によりコンスーマ向けデバイス、ハードディスクドライブからモーター制御、電動工具、電動自転車、電気通信などの分野のDC電源ライン、MOSFET(*)、絶縁型ゲート・バイポーラ・トランジスタ(IGBT)保護回路の使用に適します。電力密度を高め、+175℃の最大接合部温度(TJ max)を提供し、EOSやESDから精密機器を保護するための国際保護水準を満たします。
STMicroelectronicsのTVS(過渡電圧サプレッサ)ダイオードは、EMEA(ヨーロッパ・中東)とAPAC(アジア太平洋)地域のRSで販売されています。

※STMicroelectronics TVS(過渡電圧サプレッサ)ダイオードの詳細はこちら
https://jp.rs-online.com/web/c/semiconductors/discrete-semiconductors/tvs-diodes/?applied-dimensions=4294966225,4291982056

※アールエスコンポーネンツ株式会社は、STMicroelectronicsの正規販売代理店(オンライン)です。

(*)MOSFET:MOS型の電界効果トランジスター。Metal Oxide Semiconductor Field Effect Transistor の略

# # #

エレクトロコンポーネンツグループについて
本社所在地:英国
グループ:現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数6,000人
売上高:約18億ポンド(2019年3月末)
事業内容:2,500におよぶサプライヤにより総計50万点の電気・電子部品から制御部品、機構部品などの工業用部品を幅広く販売している。

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について
本社所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
代表取締役:Sean Fredericks(ショーン・フレデリックス)
資本金:268,788,400円(英国Electrocomponents UK Limited100%出資)
従業員数:55名(2019年4月1日現在)
事業内容:工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による上記の製品、器具及び部品のマーケティング、販売
HP:http://jp.rs-online.com

「アールエスコンポーネンツ」と「アライドエレクトロニクス」(本社:米国)は、電子部品及びメンテナンス分野における商品とサービスを提供し世界を牽引する英国Electrocomponents UK Limitedの100%出資会社です。英国エレクトロコンポーネンツは32カ国で販売展開し世界100万人のお客様に対し半導体、オプトエレクトロニクス、計測器、工具、FA機器など計50万点以上の商品を提供しています。研究開発、試作、メンテナンス、修理など全ての製造工程をサポートする商品を豊富に取り揃え、グループ全体で、1日あたり4万4千件以上のご注文品を即日出荷にてお届けしております。
英国エレクトロコンポーネンツは、ロンドン証券取引所に上場。2019年度の売上高は、18億ポンドにのぼります。(2018年4月1日~2019年3月31日までの一年間の売上高です。)

<一般の方からのお問い合わせ先>
カスタマーサービス
Email:cs@rs-components.jp



配信元企業:アールエスコンポーネンツ株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年03月16日 11:30
  • IT