世界の水電解市場-2019年に1億9391万米ドルと評価

株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーション

2020年03月26日 12:00

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「水電解の世界市場の分析」 (QYResearch) の販売を3月26日より開始いたしました。

電気分解は、再生可能な資源からの水素生産のための有望なオプションです。電気分解は、電気を使用して水を水素と酸素に分解するプロセスです。この反応は電解と呼ばれる単位で起こります。電解のサイズは、小規模の分散型水素製造に適した小型のアプライアンスサイズの機器から、再生可能エネルギーまたはその他の温室効果ガスを排出しない形態に直接結び付けることができる大規模な中央生産施設までさまざまです。水電解の世界的な販売は、2015年の678台から2019年の870台に増加し、CAGRは6.43%でした。 2019年、世界の水電解市場は中国が主導しています。米国は、地域で2番目に大きい市場です。世界の水電解市場は2019年に1億9391万米ドルと評価され、2026年末までに2億7,158万米ドルに達し、2020-2026年には5.78%のCAGRで成長します。この市場には、Proton On-Site、Teledyne Energy Systems、Hydrogenics、Nel Hydrogen、Suzhou Jingli、Beijing Zhongdian、McPhy、Siemens、TianJin Mainland、Areva H2gen、Shandong Saksay Hydrogen Energyなど多くのサプライヤーがいます。これらのメーカーの中で、Proton On-Siteは最大のサプライヤーです。

アジア太平洋およびEUは、2025年までに予想される新規電解需要の大部分を占めると予測されています。この地域の成長する中流階級、生活水準の向上、インフラの急速な発展が、業界の著しい成長を牽引しています。ベンダーは、特に発展途上国市場における新興市場と潜在的なアプリケーションの重要性を認識し、販売および流通ネットワークを強化することでこの市場への浸透に向けて努力する必要があります。将来、潜在的な市場規模のために、ますます多くの企業が業界に参加すると予測しています。しかし、この業界への参入を計画している企業は、この市場と自社の長所または短所を慎重に分析することをお勧めします。今日の産業市場は競争が激化しており、コストを削減し、生産性を高め、生き残りをかけていくビジネスの精度を高める能力が必要です。



【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/qyr701076-global-water-electrolysis-sales-market-report.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ