エービーシー・マートが全国422店舗で「PayPay」&「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入 ~キャッシュレス化の推進で顧客満足度をアップ~

株式会社 エービーシー・マート

株式会社 エービーシー・マート

2020年04月08日 15:00

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 実、以下「ABCマート」)は、ソフトバンクグループのPayPay株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO 中山 一郎、以下「PayPay」)が提供するスマホ決済サービス「PayPay」と、楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下楽天ペイメント)が提供するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の導入を開始します。
本日から、路面店、ロードサイドを中心に422店舗で利用可能になります。利用可能店舗につきましては、当社ホームページ(https://map.abc-mart.net/)に順次掲載していきます。
ABCマートは、現在、靴小売店「ABC-MART」を中心に全国に1,021店舗を運営しています。「PayPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用可能とすることで、スマホひとつで簡単に決済が可能となることから、お客様のお会計時における利便性の向上とストレスフリーの実現につながります。ABCマートは、これからも店舗での決済手段の多様化とキャッシュレス化を推進し、顧客満足度の向上に努めていきます。

◆ PayPay
「PayPay」は、事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、PayPay加盟店やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。大型チェーン店だけでなく、日本全国の小さなお店にも急速に拡大中。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。またユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

◆ 楽天ペイ(アプリ決済)
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードや楽天銀行口座を連携して利用開始できる顧客満足度No.1*のスマホアプリ決済サービスです。「楽天ペイ(アプリ決済)」では、登録したクレジットカードによる支払いのほかに、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を事前にチャージして支払う方法や「楽天ポイント」を利用して支払えるため、ユーザーが決済手段を選択できます。また、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天カード」のポイントを貯めることができます。
*出典:2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数調査)のキャッシュレス決済業種(業種指数化対象企業5社)



PayPay株式会社(ソフトバンクグループ)
代表者: 代表取締役社長執行役員CEO 中山 一郎
設 立: 2018年6月15日
URL : https://paypay.ne.jp/


楽天ペイメント株式会社(楽天グループ)
代表者 : 代表取締役社長 中村 晃一
設 立 : 2019年4月1日
企業HP: https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイ(アプリ決済)サービスページURL: https://pay.rakuten.co.jp/detail/



配信元企業:株式会社 エービーシー・マート
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ