「好きな事を仕事に。今、SNSは仕事につながる時代。」 りゅうちぇるがバンタンのオンライン入学式に登壇 ダイジェスト動画がついに公開

株式会社バンタン

株式会社バンタン

2020年04月13日 15:00

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、「令和2年度 バンタン入学式」をYouTubeおよびニコニコ生放送にてライブ中継形式で開催され、ゲスト祝辞としてタレントの「りゅうちぇる」さんが登壇。入学式が中止となった全国の入学生の皆様にも登壇の様子を届けるため、4月11日(土)にりゅうちぇる公式YouTubeチャンネルにてダイジェスト動画を公開いたしました。なお、4月18日(土)にはバンタン公式YouTubeチャンネルでもダイジェスト動画を公開いたします。



■ りゅうちぇるさんメッセージ(抜粋)
バンタンへご入学のみなさん、本当におめでとうございます。新型コロナウイルス拡大防止のため、本日は無観客でのライブ配信ということで、実際にお会いできなくて本当に残念です。好きな事をしっかり仕事にしていくために、僕の過去の経験から皆さんにメッセージをさせていただけたらなと思っております。

まずは「セルフブランディング力」について。おしゃれが好き、メイクが好き、料理が好きという人は多くいますが、自分が好きなものの中で自分の特技をつくることが大事です。音楽を聴いたり映画を見たりして自分の世界観や視野を広げ、いろんなことに挑戦して、自分の好きな事を知り、系統を定めて自分の強味を見つけることが大事なんじゃないかなと思います。

つぎに「実践的専門スキル」について。自分の得意分野や系統を定める意味でも、勉強することは大事だと思います。メイクを好きな人はいっぱいいるけど、それを仕事にするには武器が必要です。皆さんは専門スキルを身に着けるためにバンタンに入学を決めたのだと思います。羨ましいと思います。基礎をしっかり学んで、自分のものにするために更に研究していくことも大事なのではないかと思います。

最後に「ネットワーク」について。今、SNSは仕事につながる時代です。SNSでその人の才能や人間性もわかってしまう。僕も高校生の時に自分を発信することでツイッターのフォロワーが1万人くらいできて、ダイレクトメッセージで古着屋さんで働かないかとスカウトされて上京しました。好きな事を仕事にするには、今の時代ならではのネットワークを上手に使って、人と被らず自分を出すこと。自分の武器を持ち、自分に自信を持つことで、“このメイクはこの人じゃないと”って思われ、仕事のオファーが来るのだと思います。

<ダイジェスト映像>
りゅうちぇる公式YouTubeチャンネル「RYUCHELL」: https://www.youtube.com/watch?v=2stjOzJ29Mo
※4月18日公開 バンタン公式YouTubeチャンネル「VantanChannel」: https://www.youtube.com/user/VantanChannel?

■ 講師および業界からのお祝いコメント(抜粋) ※登壇順、画像左から



Toshi Yoroizuka オーナーシェフ 鎧塚 俊彦 【レコールバンタン 講師】
皆さんご入学おめでとうございます。皆さんにお伝えしたいのは、まずは講師の言うことに耳を傾けてほしい。しかしながら、卒業後は皆さんの時代になるので、ずっと耳を傾けていろとは言いません。聞いて、自分はどうするかを考えることが大事です。見極めて見定めて、自分たちがやりたいようにやるのが正しいです。そして、世間は厳しい状況だと思いますが、それはピンチでもありチャンスでもあります。私が講師を務めるグラン パティシエ学科でいえば、卒業は2年半後です。この状況下で2年半後、業界がどうなっているか想像つきません。僕は常にポジティブです。苦しい時こそチャンスなのです。有名な言葉で、『動かざること山の如し』というものがありますが、今はその時期だと思っています。今は動かず、次に向かって何をするべきか見定めてから動きましょう。みんなで乗り越えていきましょう。皆さんと一緒に授業を行うのを楽しみにしています。

DeToNator代表 兼 株式会社GamingD 代表取締役 江尻 勝 【バンタンゲームアカデミー 講師】
私は美容師やヘアメイクをやりながら、ゲーミングチームをスタートしました。ネットショッピングを立ち上げたり、宅建の資格を取ったりと、いろいろなことにチャレンジしてきました。そんな私が今も心掛けていることは、行動すること、チャレンジすることです。今はいろいろな情報があります。本を読んだり人の話を聞いたり、いろんな情報があふれています。知識としては大事だけれど、本当に自分の成長につなげるには知識だけでは厳しい。どう生かすかは、一歩足を踏み入れて得た経験が、一番自分の成長、糧になります。信念を持って継続して行動すること。一歩踏み出して行動しないと、頭の知識だけでは何もならないです。自分のペースでいいので、新しい学生生活をスタートする中で今日の話がみなさんのいいきっかけになれば幸いです。

WACK A&R / NEGLECT ADULT PATiENTS creative director 渡辺淳之介
僕は真剣をダサいと思って生きてきました。そういう人間を馬鹿にして冷やかしていました。今思い返すと本当に恥ずかしい。後悔している、後悔だらけの人生です。目の前にあるものに向き合わず、先生や親の責任にした学生生活でした。そんな中、正面から初めて向き合ったものが音楽でした。僕が初めて褒められたのも音楽と向き合ってからで、そこで大切な仲間と出会いました。そこには向き合うこと、必死になることを馬鹿にするやつはいませんでした。音楽を恥ずかしげもなく大好きだと言えるようになりました。バンタンに入学する人は“好き”を突き詰めたい人が多いと思います。楽しい事がたくさんあると思う。大好きだからこそ幻滅することもあり、すごく辛いこともあると思う。そんな時に逃げたいと思ったら、逃げてもいいと思います。最後に諦めなければ。この中の誰かと仕事ができるように、僕も真正面から仕事していきます。



■ 新入生 誓いの言葉(抜粋)
本日は新型コロナウイルスによりライブ配信という形になりましたが、式を挙行いただきありがとうございます。今日入学を迎えた今の私たちは、期待や不安など様々な感情を抱いています。私は北海道から大阪に一人で出てきました。ここに来るまでには不安との戦いもありましたが、それ以上に大好きなファッションについて学びたい気持ちが大きく、周りの人の力を借りながら本日を迎えました。私がバンタンを学びの場に選んだ理由は、教科書を使った座学よりも実践して学んでいくスタイルが自分に合っていると感じたからです。今はSNSでより多くの人とつながったり、アクションを起こし、またリアクションをもらうことができます。私が初めて衝撃を受けた時のように、ここバンタンでたくさん学び、成長して、今度は自分から発信し、誰かの心を動かせる、そんな人になりたいと思っています。

■ 株式会社バンタン 代表取締役会長 石川広己 祝辞(抜粋)
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。バンタンは1965年に開校し、今年は55回目の入学式を挙行しております。今年は新たにテックフォードアカデミーという新しいIT専門校がスタートします。皆さんご存じの通り、時代は非常に大きく変化をしております。終身雇用制度の崩壊、新卒一括採用の見直しもされております。就転職の機会が増え、その度に個としてのスキルや強みが厳しく問われる、そんな時代になっていきます。更には、人生100年時代と言われながらも、年金制度が崩壊したり社会保障問題に不安を残す現代においては、継続的に自分の価値を出し続け、より長く働き続けるために、一生学び続けなければいけません。
この「個の時代」を生き抜くためにバンタンでは3つのコンセプトを掲げました。セルフブランディング、実践的スキル、ネットワークです。セルフブランディングにおいては、自分自身を深く理解し、固有の価値をどのようにビジネスにつなげていくのかということもスキルとしてしっかり身に着けてもらいます。実践的スキルにおいては、現役で活躍する業界のプロによる授業や、著名人の講演会、先端的な企業と取り組む産学協同プロジェクトが多く用意されております。更にネットワークでは、学部学科を超えたコラボレーションや、OBOGとつながるイベントを用意しています。学内で得た人脈こそが卒業した後においても有効な財産になっていくと思います。

■ 令和2年度 バンタン入学式 開催概要
日時: 4月8日(水) 13:30~15:00
入学者数:約2800名(東京校・大阪校計)
参加スクール: バンタンデザイン研究所、バンタンデザイン研究所 高等部、バンタンゲームアカデミー、バンタンゲームアカデミー 高等部、レコールバンタン、レコールバンタン 高等部、ヴィーナスアカデミー、ヴィーナスアカデミー 高等部、バンタンテックフォードアカデミー、バンタンテックフォードアカデミー 高等部 【東京校・大阪校】

■ 関連リリース
・日本初「個の時代」を生き抜く専門スクールとして 新教育コンセプトを今春導入:https://www.vantan.jp/ex_release/Vantan_konojidai.pdf
・2020 年の“プログラミング元年”に開校“企業・地方自治体とのプロジェクトで学ぶ”「VANTAN TECHFORD ACADEMY」:
https://www.vantan.jp/ex_release/Vantan_VTA.pdf

■ Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
ファッション、ヘアメイク、美容、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、声優、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなど、クリエイティブ分野に特化した専門スクールを運営。1965年の創立以来、時代のニーズに合った専門教育を提供することをミッションに掲げ、スケートボード、韓流メイク、eスポーツ、ITと新たな分野を展開。現役のプロクリエイターを講師に迎え、自分の好きなことを仕事にする「個の時代」を生き抜くスキルを身につけ、業界と連携した実践教育で即戦力となる人材を育成する。これまでに19万7千人以上の卒業生を輩出している。【東京・大阪・名古屋】



配信元企業:株式会社バンタン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ