ペライチを活用して有田町初の「WEB有田陶器市」を開催 準備期間1か月にて簡単ホームページ制作でスピーディーに実現

株式会社ペライチ

株式会社ペライチ

2020年05月14日 16:00



2020年4月29日(水)~5月5日(火)に開催された有田町にて初となる「WEB有田陶器市」にて、株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、取締役会長:山下翔一)のホームページ制作サービスをご活用いただきました。


■有田陶器市とは?
佐賀県有田町にて毎年ゴールデンウィーク期間に開催される一大イベントです。400年の歴史をもち国内外から支持される有田焼を、一年で最も安く購入できる機会として知られています。人口2万人弱の町に例年約120万人が来場し、せともの祭、土岐美濃焼まつりと並ぶ“日本三大陶器祭り”として人気を集めています。

■WEB有田陶器市の開催と「ペライチ」におけるご協力の経緯
今年の有田陶器市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い無期限延期となりました。窯元、商社、作家をはじめ有田陶器市を愛する地元の方々、そして毎年来場してくださるお客様や全国のやきものファンの方々の思いに応えるべく、今年初めて“おうちで陶器市気分が楽しめる”「WEB有田陶器市」が2020年4月29日(水)~5月5日(火)に開催されることとなりました。

開催に向けてはオンラインの販路を整えることが不可欠でした。参加を検討していた出店者(窯元、商社、作家)の方々がネットショップやホームページをお持ちでいらっしゃいませんでした。そこで、出店者129店舗中45店舗様に、「ペライチ」の“誰でも簡単に無料から始められる”ホームページ制作サービスと「ペライチ決済」をご活用いただき、実施決定から当日まで1ヶ月弱という短期間で「WEB有田陶器市」の実現に至りました。結果、開催初日から大変注目いただき、期間中46万人を超える方々がご来場いただきました。また、特筆すべきは、ご来場者のうち、「70%が女性」「25~34歳が27%」「東京と大阪だけで30%」という通常の開催よりも「女性」「若い方」「遠方の方」が多かったのが特徴でした。この点からもWEBという切り口で実施できたのは大きな成果と言えます。

■プレスリリース配信の背景
新型コロナウイルスの影響を受け、イベントの開催や町おこしができず困っていらっしゃる地方自治体の方々が聞き及ぶだけでも多くいらっしゃることが確認できております。また、町の大きなイベントの中止や延期は、地元住民をはじめ多くの方々のモチベーションの低下や希望の喪失にもつながります。「ペライチ」では今回のWEB有田陶器市の事例のように、ホームページ制作などオンラインツールのサポートをさせていただくことで、“おうちで楽しめるイベント”の実現を応援できればと考え、今回のプレスリリースの配信に至りました。

■ホームページ作成サービス『ペライチ』とは
『ペライチ』のコンセプトは「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」です。インターネットに不慣れな方でも、カンタンに、素早くホームページの作成、更新できるようサービス設計されています。2015年のリリース以降、40代・50代のユーザーを中心とした、中小企業の経営者、及び、個人事業主の方に利用いただき、2020年4月時点で会員登録数が22万を突破しております。

『ペライチ』のサービスサイトはこちら
https://peraichi.com/
『ペライチ』活用事例はこちら
https://peraichi.com/doc/
「ペライチ」のこれまでの「軌跡」(インフォグラフィック)はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/infographic2018

■「ペライチ」会社概要
【名称会社名】株式会社ペライチ
【設立年月日】2014年4月21日
【所在地】〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9F
【代表取締役】橋田一秀
【資本金】90,000千円
【主な事業内容】Webサービス『ペライチ』の開発・運営
【URL】https://peraichi.co.jp



配信元企業:株式会社ペライチ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年05月14日 16:00
  • IT