レッドチーム・テクノロジーズ、協業先である米国Synack社の大型増資を背景に同社との連携を一層強化し、アジア地域全体における主要なセールスパートナーへ

株式会社デジタルハーツホールディングス

株式会社デジタルハーツホールディングス

2020年06月01日 14:30

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:玉塚 元一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社レッドチーム・テクノロジーズ(以下、「レッドチーム・テクノロジーズ」)は、協業先である米国セキュリティベンチャー企業のSynack社が、2020年5月28日(米国時間)に上場前の最終資金調達を完了したことを受け、この度、同社の国内唯一のパートナー企業として連携をより一層強化し、日本のみならず、アジア地域全体におけるセールスパートナーとして事業拡大を推進していくこととなりましたので、本日お知らせいたします。

 Synack社は、厳しい身元調査と技術審査に通過した1,500名以上のホワイトハッカーが、クラウド上に構築した検査基盤を経由し、侵入者が実行するサイバー攻撃と同様の手法を駆使して、電子商取引システムやオンラインバンキング等のミッションクリティカルなアプリケーションやシステム基盤におけるセキュリティ状況を調査・分析するペネトレーションテストサービスを提供する米国のセキュリティベンチャーです。同社は、米国の国防総省や国税局をはじめ、大手金融機関や大手コンサルティングファーム等多くの企業に本サービスを提供しており、Google VenturesやMicrosoft Venturesも資本出資するなど、その技術力と信頼性は高く評価されております。また、2020年5月28日(米国時間)にSynack社は、本サービスのグローバル展開を加速させることを目的に、5,200万ドル(約56億円相当)の資金調達を完了しており、今後さらなる事業拡大が期待されております。
 レッドチーム・テクノロジーズは、ソフトウェアテスト専門企業である株式会社デジタルハーツホールディングスと日本のセキュリティサービス大手である株式会社ラックの合弁会社として設立され、2019年12月よりSynack社のペネトレーションテストサービスを日本市場向けに提供して参りました。既に国内大手旅行予約サイトや大手流通サイト等、様々な業種にサービスを提供しており、Synack社の数あるパートナー企業の中からSynack Trust Partner Awardを受賞するなど、同社の重要なパートナーとして実績とモメンタムを確立して参りました。
 この度レッドチーム・テクノロジーズのこれまでの実績が評価され、今後Synack社が最も注力するアジア地域における主要なセールスパートナーに選ばれました。

 企業のデジタルトランスフォーメーションやリモートワーク環境の整備が加速度的に進み、スマートフォンアプリケーションやビジネスシステムが、生活や経済活動を営む上で必要不可欠な社会基盤となるなか、企業やネットコミュニティーにおけるセキュリティ対策の重要性は一層高まっています。レッドチーム・テクノロジーズは、Synack社のペネトレーションテストサービスをはじめ、エキスパートによる高度なセキュリティサービスの提供に努め、日本を起点にアジア全域のセキュリティ向上に貢献して参ります。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツホールディングス IR広報部 安丸
電話:03-3373-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@digitalhearts.com

【株式会社デジタルハーツホールディングス概要】
デジタルハーツホールディングスHP:https://www.digitalhearts-hd.com/
設立:2013年10月1日
代表取締役社長 CEO:玉塚 元一
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
グループ会社の事業内容:システムテスト、システム開発、セキュリティサービス等

(※1) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。
(※2) Synack社の資金調達に関する詳細は、別添の参考資料をご参照ください。



配信元企業:株式会社デジタルハーツホールディングス
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年06月01日 14:30
  • IT