西東社「大人のぬり絵」本の売上130%増 塗るだけで健康効果 「新しい生活様式」にフィット

株式会社西東社

株式会社西東社

2020年06月03日 11:00

出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)によると、今年3月以降、同社の人気ぬり絵シリーズ「脳がみるみる若返るぬり絵」「ぐっすり眠れる不思議なぬり絵」の売上が急伸。昨年4~5月に比べて130%の売上を記録しています。

▼商品ページ :https://www.amazon.co.jp/dp/4791625307/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_K3F1EbZNR42AB

https://www.amazon.co.jp/dp/4791627601/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_o6F1Eb2VX673Z






■概要

西東社の販売する「大人のぬり絵」には医師・米山公啓氏が監修する「脳がみるみる若返るぬり絵」シリーズと、睡眠コンサルタント・友野なお氏が監修する「ぐっすり眠れる不思議なぬり絵」シリーズがあり、累計25万部超を発行する大ヒット商品。どちらもぬり絵をすることで脳が活性化したり、自律神経が整うなどの健康効果があることが特徴です。

これまでも好評を得ていましたが、コロナ禍において需要が拡大。新刊・既刊問わず売上が伸び、同社の売上ランキング上位を独占。

「自宅で過ごす人が増えたことでぬり絵の需要が高まっている」と感じた営業部が、全国の書店に注文書を送付したところ、店舗から「ぜひフェア展開したい」と注文が殺到。5月は一時的に全銘柄が品薄状態になるまでとなりました。



この状況について営業担当者は「家にいる時間をいかに楽しく過ごすかというだけでなく、楽しみながら頭を鍛えたり、心を整えたりしたいという需要があると感じている。当社はリラックス効果や脳活効果を全面に押し出したことでその需要を拾えた。ぬり絵は一人ででき、場所も取らないことから新しい生活様式にマッチしているのではないか」と分析しています。

また、健康目的の他に、在宅ワークなどで生活習慣が乱れている人にもぬり絵が効果的です。仕事前に10分だけでも塗ると集中力が増すので、自宅でオンオフの切り替えが難しいという方にぜひ試してみてください。

一時的な品薄は6月以降改善の予定です。

【本書概要】

■タイトル:脳がみるみる若返るぬり絵

■著者: 米山公啓・監修

■発行元: 西東社

■価格: 1000円

■判型・ページ数:A4変・80

■タイトル:ぐっすり眠れる不思議なぬり絵

■著者: 友野なお・監修

■発行元: 西東社

■価格: 1100円

■判型・ページ数:AB変・80

■会社概要

商号  : 株式会社西東社

代表者 : 代表取締役 若松和紀

所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島2-3-13

事業内容: 書籍、小冊子、電子出版物などの制作・販売

URL     : http://www.seitosha.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社西東社 担当者名:柘植 TEL:03-5800-3120Email:media@seitosha.co.jp





配信元企業:株式会社西東社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ