新生活様式に対応した住宅・店舗・施設の“抗ウイルス抗菌空間”づくりを支援 屋内用紫外線殺菌装置「UVCエアクリーンmanager」8月下旬より販売開始

株式会社キャンディルテクト

株式会社キャンディルテクト

2020年08月06日 11:00

住宅や建物の修繕・改修・維持・管理を手掛けるキャンディルグループの株式会社キャンディルテクト(代表取締役社長:阿部利成、本社:東京都新宿区、以下 キャンディルテクト)は、株式会社コムラック(代表取締役:畑野裕睦、本社:埼玉県三郷市、以下 コムラック)が製造する屋内用紫外線殺菌装置「UVCエアクリーンmanager」の販売代理店契約を本日付けで締結いたしました。8月下旬より同装置を販売開始いたします。

■米国疾病対策予防センター(CDC)のガイドラインに準拠
世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスが空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介しても感染する可能性を指摘しており、これからはさらなる空気感染対策が求められると予想されます。世界保健機関とともに世界の感染症に対応している専門機関である、米国疾病対策予防センター(CDC ※1)の「保健医療関連施設における結核菌の伝染予防のためのCDCガイドライン」は空気感染対策の重要な指針となっており、この日本語訳版に「紫外線殺菌装置」が掲載されています。

キャンディルグループでは抗ウイルス抗菌コーティング(サービス名:「レコナガード エアリフレッシュ」)の施工を通して、住宅や商業施設等の“抗ウイルス抗菌空間”づくりを支援してきましたが、本装置の販売代理店契約により、新生活様式に対応した“抗ウイルス抗菌空間”づくりの支援をさらに推進してまいります。

■屋内用紫外線殺菌装置「UVCエアクリーンmanager」について





「UVCエアクリーンmanager」は、アメリカやヨーロッパで高い殺菌効果が認められているUVGI(紫外線照射による殺菌 ※2)技術を屋内向けに最適化した空気・エアロゾル感染対策装置です。UVGIは米国疾病対策予防センター(CDC)発行「医療施設における環境感染管理への勧告」のカテゴリーIIにおいて「導入を推奨し、示唆に富む臨床研究または疫学的研究あるいは理論的根拠により支持された事項」として記載されています。また、従来の殺菌灯では紫外線が下方向に照射される構造のため、無人の環境でしか使用できませんでしたが、本装置は独自の水平照射構造により、室内の上部(高さ2.1m以上)に集まる細菌・ウイルスに対して強力な殺菌効果を持つ紫外線(UV-C)をダイレクトに照射することができるため、人がいる屋内でも安心安全に24時間365日の連続殺菌が可能です。
*本装置の設置によって、すべての感染を防げるものではありません。
※2 Ultra Violet Germicidal Irradiationの略。紫外線はウイルスの核内に吸収され、化学変化を起こしたDNAはコピー機能を失い、細菌やウイルスは増殖できなくなり死滅します。

キャンディルグループでは、屋内用紫外線殺菌装置「UVCエアクリーンmanager」の販売を通じ、今後も建築サービス関連事業のリーディングカンパニーとして社会的使命と責任を果たすことを目指し、建築業界の課題を解決してまいります。

<株式会社コムラックについて>
株式会社コムラックは創業以来、サーバーラック・関連製品の製造事業、お客様よりご依頼の特注品の製造事業データセンターを中心とした、サーバー環境を取り巻く様々な問題を解決するソリューションを提供するソリューション事業を中心に事業を展開して参りました。そして、2017年より着手していた空気感染対策製品の製造を新たに開始いたしました。今後も、特にお客様のニーズに沿ったソリューションの提供に注力してまいります。
URL:http://www.comrack.co.jp

<キャンディルグループについて>
キャンディルグループは、東証一部上場企業である株式会社キャンディルを中心としたグループで、1,000名超の自社技術者、600社超の協力業者からなる全国規模の建築サービスネットワークを有し、“全ての建物にキャンディル”を合言葉に、戸建て住宅、集合住宅、商業施設、専門チェーン、ホテルなど様々な分野で、修繕・改修・維持・管理にフォーカスした独自の建築サービスを提供しています。全国60拠点。
URL: https://www.candeal.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ・施工のお申し込み>
株式会社キャンディルテクト
電話番号: 03-5625-4587 受付時間 9:30-18:30 (土日祝除く)
メール: uvc@candeal.co.jp
URL: https://candeal-tect.co.jp/service/uvcaircleanmanager.html

<本件に関するメディアからのお問い合わせ>
写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。
株式会社キャンディル 経営企画部
電話番号:03-6862-1701
メール:info-press_release@candeal.co.jp



配信元企業:株式会社キャンディルテクト
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ