【精神科医が教える】どんな時代も生き抜ける「たくましい子」に育てる子育てノウハウ! 子どもの「心の強さ」は親の関わり方次第!『「心が強い子」は母親で決まる!』(和田秀樹) 7月17日(金)発売!

株式会社三笠書房

株式会社三笠書房

2020年07月14日 18:00



株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽)は、
新刊書籍『「心が強い子」は母親で決まる!』(著:和田 秀樹)を
7月17日(金)に発売いたします。


これからの厳しい競争社会を「たくましく生き抜く」ために、
いまの子どもに一番必要なのは、「強い心」!
子どもの「心の成長」にとって、「傷つき、傷つけられる」経験は絶対に必要なことですが、
少しでも何かがあると心がポッキリ折れてしまう子どもが増えています。

心が強ければ、苦手な勉強やスポーツも克服できるし、
友達との関係に悩んだ時も自分で解決できるように!

ずっと子どもの側にくっついて守ることはできないから、
子どもが自らの力で困難に立ち向かえるように育てるのが親の役目ではないでしょうか。
「強い心」を育ててあげることは、「生きる力」を身につけさせてることであり、
これは生涯に渡って子どもを守り続けることにもなるのです。

ではどうやって「強い心」を育てるのでしょうか。
例えば、子どもにきちんと本音と建前を教えることも重要です。
「お友達の悪口を言っちゃダメ」ではなく、「外で悪口を言うとお友達に嫌われるよ」と言い方を変えてみてください。
子どもが感じたことや価値観を否定するのではなく、それを吐き出す場面を心得るように教えることで、
自分の本音や沸き起こる感情は大切にしながらも、周囲と良好な関係を築けるようになっていきます。

本書では、東大医学部卒の著者が自身の経験談を交えながら、子どもの「強い心」の育て方を伝授!
心が強い子になる習慣や、責任感を育てる家庭でのルールなどをはじめ、
「ここで立ち向かわなきゃ駄目だよ」と子どもを励ましながら、「君を助けるからね」と支援を約束するなど、
子どもの競争心を刺激する「魔法のひと言」や、職業観を教える方法なども具体的な「言い方」でご紹介しています!


子どもに「生きる力」「強い心」を育てる!
本当に役に立つ子育て実用書!!




■目次
はじめに 子どもの将来は「心の強さ」で決まる!
1章 「心が強い子の母親」が絶対にしていること
2章 勉強・友達――頑張る心は「いい親子関係」から生まれる
3章 「自分に負けない心」は家庭で鍛えよう!
4章 子どもの「意志の強さ」はしつけで決まる!
5章「やればできる!」と子どもに信じさせる法


■商品情報
書名:『「心が強い子」は母親で決まる!』
著者:和田 秀樹
定価:1,300円+消費税
ISBNコード:978-4-8379-2832-4
発売日:2020年7月17日(金)
発行所:株式会社三笠書房


■『「心が強い子」は母親で決まる!』
・アマゾン   https://amzn.to/2Wi6L4f
・三笠書房HP https://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100283200



─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5731

ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター 編集:https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業:https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/



配信元企業:株式会社三笠書房
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

■最新のニュースリリース