テイクアウト用需要拡大につき、店先の日よけオリジナルタープが活躍。組立式で楽ちん収納。

株式会社栄住建設

株式会社栄住建設

2020年07月21日 11:00

株式会社栄住建設(本社:愛知県名古屋市昭和区、社長:小池賢孝、以下 栄住建設)
は、テイクアウト需要が増えていく昨今の状況の中で、店先にテイクアウトテーブルを設置し
販売されている飲食店様の為に、直射日光を防ぎ、熱射病や熱中症予防として
組立式のオリジナルタープの販売を2020年7月20日より開始した。



※画像はイメージです

栄住建設は、以前に株式会社タックスグループが手掛ける”なごやめしタクシーPJ(本社:愛知県名古屋市西区、社長:櫻井健大、以下 なごやめしPJ)へ、テイクアウト商品を置ける簡易テーブルを無償で30台提供しており、社会貢献に積極的に取り組んできた。
また、スマートパーキングともタイアップを行いクリエイティブな活動も積極的に行っている。

今回の組立式オリジナルタープも、夏に向けて今後需要が増えていくと予想し販売を開始。
木造大工の技術を活かし木材の端材をリサイクルして作成したものであり、一般的なタープと比較すると倒れにくく、風にも耐えられるようになっている。また、食の安全を守るため直射日光を防ぐ事で活躍できる。

株式会社栄住建設
TEL:052-841-6520
受付時間:10:00~17:00(土・日・祝・年末年始を除く)
会社URL:http://www.eijuu.net/



配信元企業:株式会社栄住建設
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ