【cryptomall(クリプトモール)】一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc)の筆頭協賛企業に就任! 8月1日「一般社団法人 日本エストニア商工協会」創立披露式典を開催

cryptomall ou

cryptomall ou

2020年07月20日 18:00

2020年7月7日(火)、”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、一般社団法人 日本エストニア商工協会(東京都中央区銀座、会頭:石井 一、以下「日本エストニア商工協会」)の筆頭協賛企業に就任いたしました(https://jecc.ee/)。就任にあたり、BINARYSTAR(バイナリースター)にて創立披露式典を実施いたします。






1. 【筆頭協賛企業について】

(1) 筆頭協賛の目的

cryptomall ouは、エストニア共和国に拠点を持ち、「ニセモノ・パクリ商品」撲滅のため「本物」にこだわった暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」の運営を行っています。 また、本年6月、【世界初】ブロックチェーンの仕組みを活用した「鑑定証明システム(R)」に関する世界特許を出願。これにより、「ニセモノ・パクリ商品」を完全に排除し、安心安全な製品の流通に向け事業を展開しております(特願:2020-103179)。

cryptomall ouの持つビジネス的知見により、日本とIT大国エストニア共和国両国の経済促進に貢献してまいります。

(2) 今後の見通し

創立披露式典では、参加者に向け「日本エストニア商工協会」の発足理由、並びに、エストニア共和国から同協会副会頭の「把瑠都 凱斗(バルト カイト):本名(カイド・ホーヴェルソン)」によるオンライン生中継を実施いたします。エストニア現職国会議員でもある同氏から「コロナ禍におけるエストニア共和国の経済情勢に関して」というテーマで講演いたします。





2. 【「日本エストニア商工協会」について】

(1) 会社概要

社名: 一般社団法人 日本エストニア商工協会( japan estonia chamber of commerce:略称 jecc)

拠点: 東京都中央区銀座

――――――
名誉会頭  西山 由之(株式会社ナック会長、株式会社センカク会長、日本経済団体連合会理事)
名誉顧問  海江田 万里(立憲民主党最高顧問、税制調査会長)
――――――
――――――
役員:
会 頭   石井 一(衆議院永年在職議員、元国家公安委員会委員長)
副会頭   把瑠都 凱斗(エストニア共和国 国会議員)
事務局長  辻 惠(元民主党副幹事長、弁護士)
理 事   Stina Seppel (エストニア共和国 起業家)
理 事   中嶋 雄士(TORIAEZU OU 代表取締役)
――――――
――――――
筆頭協賛企業:cryptomall ou(クリプトモールオーユー:https://crypto-mall.org



活動内容:
・日本・エストニア共和国間のビジネス支援
・各分野の調査団、視察団の派遣
・日本・エストニア共和国間の各分野におけるビジネス交流会企画・運営
・各種研究活動の推進、研究集会の開催
・日本・エストニア共和国両国における観光誘致イベントの開催
・エストニア共和国に関する情報収集及び、機関紙・出版物の発行
・その他上記に付帯する一切の業務

協会公式サイト: https://jecc.ee/

(2) 「創立披露式典」開催のお知らせ

●開催概要

イベント名称:
「一般社団法人 日本エストニア商工協会 創立披露式典」

日時:
2020年8月1日(土)15時より

場所:
BINARYSTAR株式会社
東京都中央区1丁目8-19 キラリトギンザ11階



●参加人数について:
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、発足発表会の参加を200名規模の会場ですが、
【30名さま限定】とさせて頂きます。希望者多数の場合、抽選にて決定させていただきます。

なお、当日の様子をオンラインにて同時配信も致します。あわせてご検討ください。

↓↓参加申し込みはこちらから↓↓

◎ 現地でご参加の方
(フォームに沿ってご記入をお願いいたします。当選の方には後日メールでお知らせいたします。)
URL:https://docs.google.com/forms/d/1LqkrumxyJ1dP6z_Jbys95hCyhOMk8BJFRcXa3Owd9oo

◎ オンライン生配信ご参加の方 (peatixからお申込みください。)
URL:https://jecc-cryptomall.peatix.com

【アジェンダ】

・開会挨拶(海江田 万里)

・日本エストニア商工協会の発足意義に関して(辻 惠)

・日本経団連理事長としてご挨拶(西山 由之)

・日本とエストニア共和国、ビジネスの懸け橋になり得る事例紹介(石井 一)

・エストニア共和国のコロナ禍における経済情勢に関して(把瑠都 魁人)

・エストニア共和国におけるベンチャー企業の現状(Stina Seppel)

・日本人がエストニア共和国でベンチャー企業を立ち上げる意義に関して(中嶋 雄士)

・【US・EPO世界特許出願】「鑑定証明システム(R)」の新規性に関して(cryptomall ou :Nozomu Ishii ・ Marina Christina Arai)

●安心・安全のための取り組み
以下の感染対策を実施させて頂いております。感染予防へのご理解・ご協力をお願いいたします。

・ご入場はマスクご持参の方に限ります。
・当日ご入場前に手指の消毒、検温をお願い致します。(発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただくことがございます。)
・スタッフは始業前の検温及び消毒、マスク着用を徹底致します。
・会場ではソーシャルディスタンスを考慮し、会場の収容人数の20%動員で開催いたします。

■本件についてのお問い合わせ
【社名】cryptmall ou
【所在地】 Narva mnt 50, Kesklinna linnaosa,
10152, Tallinn, Harju maakond, ESTONIA
【E-mail】support@crypto-mall.org
”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」→https://crypto-mall.org/

◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

ご案内【社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」について】

1. 「cryptomall(クリプトモール)」の3つの特徴

・その1
本物しか販売されていないショッピングモールという、大手に負けないブロックチェーンプラットフォーム

・その2
他の暗号資産と提携可能という無限の可能性

↓↓「cryptomall(クリプトモール)」の紹介動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=xk45HoCBUVw&feature=youtu.be

・その3
US・EPO世界特許出願中の「鑑定証明システム(R)」を構築中

2.  「cryptomall(クリプトモール)」が取り組むニセモノ・パクリ問題

・ 問題点
年間550兆円もの「ニセモノ・パクリ商品」が氾濫しており、安心してネットショッピングができない。(出典:OECD)

・ 解決策
PCT世界特許出願中の「鑑定証明システム(R)」により、世界中から「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅することができる。

↓↓模造品の現状についての解説動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=CjxvfAaa-js&t=11s

3.  過去の配信コンテンツ

↓↓プレスリリース等のコンテンツはこちらから↓↓
https://crypto-mall.org/archive/ja?cat=pressrelease

■ お問い合わせ

・ お問い合わせフォーム
https://crypto-mall.org/contact

・ メールでのお問い合わせ
support@crypto-mall.org

・ 運営サイト
cryptomall(クリプトモール)
https://crypto-mall.org/

・ 暗号資産(仮想通貨)発行会社(主宰会社)&ご紹介者さまへ
「cryptomall(クリプトモール)」との業務提携をご検討の方、また、
「cryptomall(クリプトモール)」をご紹介していただける方は下記をご覧ください。
https://crypto-mall.org/user_data/alliance

※業務提携に関しましては、厳正なる審査のうえ決定させていただきます。
審査結果によっては業務提携をお断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

◇◇━━━━━━━━━━━◇◇





配信元企業:cryptomall ou
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年07月20日 18:00
  • IT