モデルハウス公開前に9割売れた話題のニュータウン。 そのモデルハウスを、期間限定でご覧いただけます。

株式会社ウィル

株式会社ウィル

2020年07月28日 18:00

不動産・リフォーム・広告制作・教育事業等を手がける株式会社ウィル(本社:兵庫県宝塚市、代表取締役社長 坂根勝幸)は、兵庫県伊丹市池尻5丁目にて短期間で完売したニュータウンのモデルハウスを、期間限定で再オープンしますのでお知らせします。



20代後半~30代の子育て層をメインターゲットとした「伊丹市池尻5丁目プロジェクト第1期」は、総25区画。3階建B-HOUSEシリーズ5区画と、2階建Ariaシリーズ 20区画から成るニュータウンです。自然と利便が調和した暮らしやすい立地と経済性に優れ、さらにデザイン性の高さも兼ね備えていることがターゲット層に評価され完売しました。
6月末に公開を開始したモデルハウスは、2階建Ariaシリーズ。子育て世代をターゲットに、「家事目線・子育て目線・リビング中心」を意識したプランです。家事動線、光の取り入れ方、素材選び、リビングスタディコーナー、キッチンから見える畳コーナーなど、「一目見て住みたいと思える」を目指し、随所に「なるほど!」と言える工夫を凝らしました。また、全邸ダブル発電「ソラエネスマート」(※1)を標準装備し、経済性・環境性・防災性にも配慮しています。「伊丹市池尻5丁目プロジェクト第1期」完売につき、モデルハウスは一旦閉鎖しましたが、同プロジェクト第2期および、当社の他の分譲地にも共通するコンセプトや仕様となっており、完全予約制にて8月1日~11月30日までご見学いただけます。今、この時期に売れる住まいの特徴を、現地にてご確認ください。

(※1)「ソラエネスマート」は、ガスで発電するエネファームを設置することで、太陽光発電を無償で設置することができ、発電した電気は無料で利用できる大阪ガスならではの画期的な新サービス。










建売だからと、諦めがちな部分にこそこだわりました
●開放感を感じながら家族をつなぐ大きな吹抜けとオープン階段
●素足でいたくなる天然木を使用したフローリング
●全居室に個性をもたらすアクセントクロス
●自尊心をくすぐるアイアンフラットバー
●機能的な3ケ所床暖房(LDK)
●家事室にもパントリーにも活用できるミセスコーナー
●在宅ワークや勉強に活躍するリビングスタディコーナー
●大容量のシューズクローク
●太陽光×エネファームの「ダブル発電」標準搭載 等

【モデルハウスの概要】
●所在地/兵庫県伊丹市池尻5丁目●交通/阪急伊丹線「伊丹」駅バス9分、「昆陽里北」停下車徒歩4分・阪急神戸線「武庫之荘」駅バス9分、「昆陽里」停下車徒歩4分●敷地面積/101.13平米(約30.59坪) ●延床面積/96.74平米(約29.26坪)●間取り/3LDK ●構造/木造2階建

【モデルハウスのご案内】
当分譲地は完売しており、モデルハウスに直接お越しいただきましてもご覧いただくことができません。お手数ですが下記までご連絡をお願いします。

【モデルハウスの企画・設計について】
当モデルハウスの企画・設計は、入社3年目の上 幹実(うえ みきのり)が担当しました。
この半年間で49棟の企画・設計を手掛けながら、過去の自社分譲物件を研究し尽くした上で、既成概念にとらわれず「一目見て住みたいと思える住まい」を目指しました。
※写真は、企画・設計を担当した上 幹実です。(モデルハウスのキッチンにて)
※こちらのウェブサイトで、上 幹実を紹介しています→https://www.wills.co.jp/staff/p/?434





配信元企業:株式会社ウィル
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ