いま話題のSaucony(サッカニー)から、カーボンプレート搭載のランニングシューズを含むEndorphinコレクションが8月1日発売決定!

株式会社 エービーシー・マート

株式会社 エービーシー・マート

2020年07月29日 09:00

◆商品に関して
2020年6月1日に先行予約開始以来、多くのランナーやSNS上で大きな話題となったSaucony(サッカニー)初のカーボンプレート搭載の厚底ランニングシューズEndorphin Pro(エンドルフィン プロ)。
7月1日の本発売日には、スタートから5分ほどで完売となり、多くの方からの期待値とポテンシャルの高さがうかがえた。そんなEndorphin Pro旋風が巻き起こっている最中、今回そのEndorphin Proを筆頭とした新たなシリーズモデルEndorphin Speed(スピード)とShift(シフト)の3モデルがEndorphin Collectionとして8月1日にリリースとなる。

【ENDORPHIN SPEED】
ミッドソールに軽量且つ柔軟性に富むクッションフォームPWRRUN PB(パワーラン ピービー)を採用。
これにより、スピードロールテクノロジーと相まって大きな推進力を生み出す。
PROとの相違点として挙げられるのがプレートの素材である。PROはプレートにカーボン素材を採用することで程よい硬さを与えより大きな反発力を与えるのに対し、SPEEDには半硬式のナイロン素材のプレートを採用することで程よい柔らかさと柔軟性を与える。その分反発力はPROにやや劣るものの、足への負担が軽減されより長く走行することが可能となる。その結果、レース本番用としてはもちろんレース本番に向けた日々のスピードトレーニングにおいてもそのポテンシャルを大いに発揮することとなる。

【ENDORPHIN SHIFT(シフト)】
最大の特長はプレートを搭載していない点。
加えて、クッション素材においてもPRO,SPEEDに採用されているPWRRUN PBに対し厚みのある,少し硬めのPWRRUNが搭載されている。プレートが無いことで着地の際のぐらつきを無くし、厚みのある少し硬めのPWRRUNフォーム構造により着地の際の沈み込みを敢えて抑えることで抜群の安定感を与える。
SHIFTはPRO,SPEEDに比べ安定感とクッショニングに特化したコンフォートスタビリティモデルであることが言える。ヒールカウンターに採用されているTPU素材によって安定感のある走りを助長するのもSHIFTならではのサポート性である。
デイリーのトレーニング用や合間のクールダウンを目的とした調整用として、あるいはイージーランからウォーキング用としても活用出来る多様性に優れた万能型シューズとしてのポテンシャルを秘めたアイテムとなっている。

【ENDORPHIN COLLECTION】
それぞれのランナーに対して新たなる‘速さ’の価値観を与え、より速く、より良いタイムへ、そして何よりもより豊かなランニングライフへと導く革新的なランニングシューズのラインナップとしていよいよ8/1(土)にそのベールを脱ぐ。

発売日:8/1(土)
取り扱い店舗
オンライン:ABC-MART ONLINE
https://www.abc-mart.net/shop/e/e1152END/

取扱い店舗以下8店舗:
ABC-MART GRAND STAGES札幌エスタ店・ABC-MART GRAND STAGES銀座店・ABC-MART 新宿本店・ABC-MART GRAND STAGESラゾーナ川崎店・ABC-MART GRAND STAGESららぽーと横浜店・ABC-MART GRAND STAGES大阪店・ABC-MART GRAND STAGES LINKS UMEDA店・ABC SPORTSキャナルシティオーパ店








◆ABOUT SAUCONY
1898年にアメリカ・ペンシルバニア州で誕生した世界最古のアスレチックブランド。
当時工場があった岬の近くを流れるサッカニー川がブランドの由来となった。
当時としては革新的であったスパイクがついたランニングシューズを皮切りに歴史をスタートさせた。
その後1968年には拠点をボストンに移し、JAZZ, SHADOW, KINVARAといった今日のSAUCONYを象徴するハイクオリティシューズを次々と世に生み出しその地位を確固たるものとしていく。2018年にはブランド生誕120年を迎え,絶え間ない探求心とあくなき向上心は今もなお健在。今後もますます目が離せない注目すべきブランド。





配信元企業:株式会社 エービーシー・マート
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ