オールハウス、本社オフィスを全面リノベーション コーポレートスローガンを体感できるクリエイティブな空間づくりを実現

オールハウス株式会社

オールハウス株式会社

2020年07月30日 11:00

「未来のくらし 楽しく シンプルに」をコーポレートスローガンに掲げ、注文住宅から不動産事業まで、より良い住まいに関するサービスを提供するオールハウス株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役:原田 尚明、以下:オールハウス)は、2020年7月20日(月)に本社オフィスを全面リニューアルしました。

■リノベーションコンセプト
FUN THE FUTURE ~未来を楽しむ~

今回のオフィス改修プロジェクトはオールハウスのコーポレートスローガンである「未来のくらし 楽しく シンプルに」と、リフォームサービス部門が展開するコンセプト型リノベーションのテーマ「旅」をデザインの軸としています。オールハウスが掲げるスローガンにある「未来」とは、50 年・100 年と世代を超えて受け継がれていく遠い未来を意味します。お客様の未来の暮らしを創造していくには時代のニーズに合った会社の変容とともに、その暮らしを支えるスタッフのクリエイティビティも高めることが大切だと考えてきました。近年、在宅ワークの重要性が高まりオフィスにとらわれない働き方が増えている中、オールハウスでは会社の持つスローガンのメッセージ性を今一度考え、住まいを扱う住宅会社ならではの着眼点で本社の在り方に照らし合わせた、「自由な発想を生むオフィスづくり」を決行することにしました。



■リノベーションの概要
オフィスリノベーションにあたり、オールハウスの本社建物は「FUN THE FUTURE (未来を楽しむ)」という名の旅客船に見立てたコンセプトが組まれ、オフィス内の各エリアは独立した空間が広がります。オールハウスの顔となるエントランスはホスピタリティ溢れるお出迎え空間を演出し、お客様にこれから旅が始まるようなワクワク感を感じてもらえるような作りとなっています。お客様の未来をクリエイティブする打ち合わせスペースは「KING of KIDS」と名付けられ、スタッフや子どもたちも一緒にリラックスでき、柔軟で創造性ある発想を生み出せるようなアイディアが湧き出るような空間に。さらに 2 階では、住宅で使用する素材を実際に見て触って体感していただけるような打ち合わせスペースを完備しています。



その他にも、スタッフに対して事前アンケートを行い、どういったオフィス環境をスタッフが求めているのか情報収集をしたうえで要望の多かった声をリノベーションに反映しました。その結果、スタッフの業務スペースは収納力と導線の良い造りとなり、自席に縛られることなく自由な場所で仕事が行える「ノマドワーカースタイル」の空間でクリエイティブな発想が生まれるよう工夫されています。



■今後について
働き方改革やさまざまな社会的変動が起きている昨今、オールハウスでは今後も生産性向上を解くカギを「場」と「人」にフォーカスし、さまざまな施策を積極的に行っていくよう努めます。

【会社概要】
会社名:オールハウス株式会社
代表取締役社長:原田 尚明
所在地:広島県安芸郡府中町八幡 1-4-23
TEL:082-890-1002
FAX:082-890-1003
URL:https://www.allhouse.co.jp/
事業内容:注文住宅・不動産売買・不動産賃貸・リフォーム・賃貸管理



配信元企業:オールハウス株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ