外国人労働者を対象とした「GHKオンライン日本語スクール」プレオープン!日本企業とベトナム人技術者の架け橋を目指して

ギホク株式会社

ギホク株式会社

2020年07月30日 14:00

ベトナム人技術者の人材紹介を手掛けるギホク株式会社(本社:岐阜県山県市、代表取締役:森田 雄一)は、2020年8月1日(土)に外国人労働者を対象とした「GHKオンライン日本語スクール」(https://ghk-asia-language.com/)をプレオープンします。
プレオープン期間は、ギホク株式会社が日本国内企業へ紹介した約30人のベトナム人技術者を対象にサービスを提供し、正式な開講は10月を予定しています。



【ベトナム最高峰の教育機関の講師をアドバイザーに迎えたオンライン日本語スクール】
「GHKオンライン日本語スクール」は、日常会話から社内外での会話や電話対応など基本的なビジネスマナーとしての日本語、日本語能力試験 JLPT(※)の認定など、学びたい内容を受講者一人ひとりにヒアリングし、受講者の日本語能力に応じて分けた少人数クラス(1クラス4人以下)で指導を行うオンライン日本語スクールです。

日本語学校での教師経験がある日本人講師と、ベトナム最高峰の教育機関「ベトナム国家大学ハノイ校」の日本語学部講師(日本人)をアドバイザーに迎え、より効果的な指導が行えるよう講師とアドバイザーの意見を元にオリジナルのテキストを作成しました。
受講者はカリキュラム内の好きな授業を選択でき、また受講者の日本語能力によっては、業務提携先であるベトナムの日本語学校のベトナム人教師もオンライン授業に参加し、日本人講師のアシスタントとして受講生をサポートします。

※公益財団法人日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金が主催する、日本語を母語としない人を対象に日本語能力を認定する検定試験



【サービス概要】
サービス名:GHKオンライン日本語スクール
サービス内容:月6回(1回40分~50分)、4ヶ月を1クールとし、3クールの1年でカリキュラムを組み指導
月額:5,000円(税込) ※1年契約、入会金/テキスト代は無料
環境:ビデオ会議サービス「Zoom」を使用し、スマートフォン・タブレット・PCで受講可能
プレオープン:2020年8月1日(土)
開講日:2020年10月(予定)
URL:https://ghk-asia-language.com/

【サービス立ち上げの背景】
ギホク株式会社では、日本国内企業へのベトナム人技術者の紹介と、紹介後のサービスとしてベトナム人通訳と日本人職員を派遣し職場および日常生活を支援する事業を行っています。
これまで日本国内企業からは「もっと日本語が上達すれば会社としても助かる」、ベトナム人技術者からは「もっと日本語を勉強して会社に貢献したい」という声をいただいていました。
そこで、コロナ禍によりテレワークなどオンラインが主流となった現在、オンラインによる日本語スクールサービスを提供することで、日本国内企業とベトナム人技術者へ今まで以上の支援、貢献ができると思い「GHKオンライン日本語スクール」を立ち上げました。
今後は人材紹介と支援業務だけでなく、オンラインによる日本語指導までを一貫して行うことが可能です。

【今後の展望】
今後は、受講者・講師たちの意見を元にさらに充実したサービスとなるよう改善し、用意された時間帯から授業を選ぶのではく、受講者の好きな時間帯で学べるオンラインスクールにしていきたいと考えています。また、将来的には職種別に「技術者向けの専門用語を使うような会話」を学べる環境を構築し、1年で100名、5年で1,000名の会員獲得を目指します。

【会社概要】
会社名:ギホク株式会社
代表者:代表取締役 森田 雄一
設立:1985年2月
所在地:〒501-2105 岐阜県山県市高富2443番地1
TEL:0581-22-5611
URL:http://gihoku.com/
事業内容:測量設計事業、人材紹介事業



配信元企業:ギホク株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ