エクイティ・ソリューション・サービス開始に関するお知らせ

株式会社スーツ・ウェルス・マネジメント

株式会社スーツ・ウェルス・マネジメント

2020年07月31日 09:30



この度、富裕層に特化したエクイティ・ソリューションなどウェルス・マネジメント事業を行う株式会社スーツ・ウェルス・マネジメント(所在地:東京都千代田区、代表取締役:小松 裕介)は、2020年7月1日より、エクイティ・ソリューション・サービスとして、固定株価現金化プログラム「TLP」及びストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

2つのプログラムは、当社の金融工学を活用したシステムと予め定められた業務フローに基づいて提供される機械的売買プログラムです。

固定株価現金化プログラム「TLP」(Target Liquidation Program、通称:ティー・エル・ピー)は、上場会社の株式保有者の方に向けたサービスで、予め決められた株価で保有株式の現金化を図ることができるプログラムです。

ストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」(Promotion for Exercising Stock Option Program、通称:ピーソップ)は、上場会社のストック・オプション保有者の方に向けたサービスで、銀行借入などすることなく、予め決められた株価で当該ストック・オプションの対象株式を売却することができ、当該ストック・オプションの経済的利益を確定させることができるプログラムです。

今後も、当社では、最先端の経営ノウハウを駆使し、富裕層の方々に向けて、新しいエクイティ・ソリューションを開発してまいります。


1.固定株価現金化プログラム「TLP」
固定株価現金化プログラム「TLP」は、上場会社の株式保有者の方に向けたサービスで、予め決められた株価で保有株式の現金化を図ることができるプログラムです。

同プログラムを開発した理由は、信託銀行や証券会社が提供する株式処分サービスの報酬が高いことや、ブロックトレードにあたり大幅なディスカウントを求められることなどから、上場会社の株式保有者の方が、リスク以上に金銭的な支出をしている場合が多いことに問題意識を持ったためです。

想定するお客様は、(1)信託銀行や証券会社に株式処分サービスを依頼したくとも、金融機関に対して支払う報酬が合わない方、(2)ブロックトレードの相手方が見つからなかったり、大幅なディスカウントを求められたりしている方、(3)上場会社の流動性を確保したい方、(4)ご自身での株式売却につき、インサイダー取引規制などコンプライアンスや、株価に影響を与えないかご心配をされている方などです。

2.ストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」
ストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」は、上場会社のストック・オプション保有者の方に向けたサービスで、銀行借入などすることなく、予め決められた株価で当該ストック・オプションの対象株式を売却することができ、当該ストック・オプションの経済的利益を確定させることができるプログラムです。

ストック・オプションとは、会社が、取締役や従業員などスタッフなどに対して、スタッフのインセンティブを目的として、新株予約権を発行するものです。

その後、当該スタッフらの経営努力により、会社の企業価値が向上し株価が上昇した場合、ストック・オプションとして付与を受けた新株予約権を保有するスタッフは、当該新株予約権の行使にあたり、予め定められた当該新株予約権の行使価額に割当株数を乗じた金額である行使額を会社に払い込み、その対価として、会社から新株発行を受けます。一般的に、スタッフは、当該株式を市場(マーケット)で売却することで、売却額と行使額の差額が、当該スタッフの利益となります。

そのため、一時的とはいえ、スタッフは、新株予約権の行使にあたり、行使額の現金を用意する必要があります。そして、一番の問題点は、新株予約権を行使するための資金は、一時的な資金のため、金融機関からの借入(ストック・オプション融資、ストック・オプション行使代金ローン、ストック・オプション権利行使払込金融資など)や上場会社からの借入(当該上場会社が定める貸付制度による借入など。但し、取締役の場合は、当該借入は利益相反取引となり取締役会決議が必要となり、有価証券報告書などにおいては関連当事者取引として情報開示の対象となります。)が難しいところにあります。

想定するお客様は、ストック・オプション(新株予約権)の行使に際して、(1)金融機関や上場会社などから借入できず、多額の資金が工面できないスタッフの方、(2)ストック・オプション(新株予約権)の行使から市場での売却という一連の煩雑な作業を行うことなく、利益を確定させたいスタッフの方などです。

<ご参考>
1.固定株価現金化プログラム「TLP」及びストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」について
 https://suits.co.jp/blog-komatsu-swm/

2.ストック・オプション行使促進プログラム「PESOP」について
 https://suits.co.jp/blog-komatsu-pesop/



配信元企業:株式会社スーツ・ウェルス・マネジメント
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ