自動車バイオプラスチック市場ー材料タイプ別(バイオポリアミド(Bio-Pa)、天然繊維、ポリ乳酸など)、アプリケーション別 -グローバルな需要分析と機会見通し2028年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limited

2020年07月31日 18:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「自動車バイオプラスチック市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年7月 31日に発刊しました。これは、2021-2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

自動車産業で使用されるバイオプラスチックは、通常、自動車バイオプラスチックと呼ばれます。バイオプラスチックの製造に使用される原材料は通常、化石燃料などの従来のソースではなく、トウモロコシデンプン、植物油脂、リサイクルされた食品廃棄物、ウッドチップなどの生物学的ソースからのものです。バイオプラスチックには、自動車産業での使用に適したいくつかの有益な特性があります。バイオプラスチックは、従来のプラスチックよりも重量が約25%少ないことが知られています。そのため、バイオプラスチック製のプラスチック製アタッチメントを自動車に使用すると、車両全体の縁石重量が減少し、車両の効率が向上します。

国際自動車製造機関(OICA)の統計によると、商用車と乗用車の両方の売上高は2010年の7,500万台から2019年の9,100万台に増加しました。これには車両の生産も含まれ、2010年の7,700万台から2019年の9,100万台に増加しました。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2626




市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
● 自動車バイオプラスチック市場は、2021-2028年の予測期間中に大幅な複合年間成長率(CAGR)を記録すると予測されています。

● 自動車バイオプラスチック市場は、材料タイプ別(バイオポリアミド(Bio-Pa)、天然繊維、ポリ乳酸、コハク酸ポリブチレン(PBS)、バイオベースポリプロピレン(Bio-PP)など)およびアプリケーション別{内部(ドアコンソールとパネル、インテリア照明、ファブリックと室内装飾品、インストルメントパネル、フロアマット、シート、シートクッションフォームと換気ダクト)と外部(バンパー、フード、トリム、外部ライトとリフトゲート)]などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

? 自動車バイオプラスチック市場における業界のリーダーはAGRANA Beteiligungs-AG、Anellotech, Inc.、Archer Daniels Midland Company、BASF SE、BioSphere Plastic LLC、Mitsui Chemicals, Inc.、MetGen Oy、Danimer Scientific、Covestro AG、Sojitz Pla-Net Corporationなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。

● 自動車バイオプラスチック市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

自動車バイオプラスチック市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

自動車の縁石重量を減らすために自動車メーカーの間で高まるニーズ
米国環境保護庁(EPA)の統計によると、輸送部門は、米国のGHG排出量の28%の主要なシェアに貢献しました。世界中の車両排出量に対する懸念が高まっているため、自動車メーカーは、自動車の軽量化に役立つ代替品を見つける必要性を高めています。車両の重量を少し減らすと、エンジンの圧力が下がり、車両の重量を運ぶために費やすエネルギーをさらに節約できます。さらに、軽量車両はよりエネルギー効率がよく、偶発的な定格の点でもより安全であることが知られています。このような要因は、予測期間にわたってグローバルな自動車バイオプラスチック市場の成長を牽引すると予想されます。


Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/automotive-bioplastic-market/2626

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ