機械翻訳(MT)市場ー翻訳タイプ別(統計的機械翻訳・SMT、ルールベースの機械翻訳・RBMT);展開別(クラウド、オンプレミス)およびエンドユーザー別-グローバルな需要分析および機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limited

2020年08月06日 17:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「機械翻訳(MT)市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 06日 に発刊しました。このレポートは、2020-2028年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

機械翻訳(MT)とは、コンピュータ支援ツールを使用して、一つの言語から別の言語にテキストや音声を自動翻訳することです。このツールは人工知能技術で機能し、ユーザーがドメインまたは職業ごとに機械翻訳ソフトウェアをカスタマイズできるようにします。機械翻訳ツールは、特にブランドの評判を高め、売り上げを伸ばすために、人間の翻訳者やビジネスを支援するのに非常に役立つツールであることが証明されています。機械翻訳プロセスでは、翻訳されたテキストまたは音声の全体的な出力品質を向上させるために、人間の介入が必要になる場合がありRRTvます。

国際電気通信連合(ITU)によると、世界中でインターネットを使用する個人は2010年の2億3,500万人から2018年の3億9,400万人に増加しました。






機械翻訳(MT)市場は2020-2028年の予測期間中に11% CAGRを登録すると予測されます。機械翻訳(MT)市場は翻訳タイプ別(統計的機械翻訳・SMT、ルールベースの機械翻訳・RBMTおよびニューラル機械翻訳・NMT);展開別(クラウドおよびオンプレミス)およびエンドユーザー別(自動車、エレクトロニクス、ヘルスケア、軍事および防衛、IT)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

機械翻訳(MT)市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。
機械翻訳(MT)市場は地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の機械翻訳(MT)市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。機械翻訳(MT)市場における業界のリーダーはIBM Corporation、Microsoft Corporation、SDL Plc、Lionbridge Technologies, Inc.、Asia Online Pte Ltd.、RWS、Welocalize、Smart Communications, Inc.、SYSTRAN、AppTek、Lingotekなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2325

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/global-machine-translation-mt-market/2325

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年08月06日 17:00
  • IT

■最新のニュースリリース