行政書士法人ひとみ綜合法務事務所は、持続化給付金と比べ手続が難解で、専門家でも匙を投げると言われる(業務として扱わない)家賃支援給付金のオンライン申請方法の独自マニュアルを無料で提供しています。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所

2020年08月26日 16:00



全国の行政書士、弁護士、社労士、司法書士等、士業の先生方200名以上から【役に立ちました】等反響があった、弊所独自の家賃支援給付金のオンライン申請解説マニュアルを令和2年7月26日より提供しています(プレスリリースは今回は初)!コロナ禍において一般の方にも広く役立つサービス提供のため初めてプレスリリースをさせていただくことにしました、大阪市の行政書士法人ひとみ綜合法務事務所です。

似て非なる持続化給付金のオンライン申請と比べて、書類の多さに比例して不備が多く自力申請を断念する事業者の方が多いと既に言われている、家賃支援給付金。

経済産業省の公式の手引きは100ページ近くあり、行政手続の専門家である行政書士でも、なかなか大変という声が聞こえてきます。

実際お客様の申請を行ってみて、なかなか曲者だと実感、持続化給付金と似ていると甘く見ると苦労します。

面倒な手続きをしても、半年分の家賃の3分の2給付の方が大半なので、家賃額があまり高額でなければ行政書士に費用を払ってまで頼むことに躊躇う方もいるかもしれません。

そこで、契約書等を電子データ化する際にまとめてやっておいた方が効率的なことなどを非常にわかりやすくまとめた、家賃支援給付金の申請解説マニュアルを作成しました。実際のオンライン申請時のスクリーンショットを細かく載せているので、このようなマニュアルは有償でも他に類を見ないもので、非常に有用性の高いものと自負しております。

http://note100yen.com/en-200726.html?fbclid=IwAR0R_CSMcgn8jHAerKp7qUyS2gxmQyG5PpspiQySBviXRhjkCbVThAGI2F4

(↑家賃支援給付金の申請解説マニュアルページURLです。)

マイページの作成ステップから、ログイン情報の登録、実際の申請までかなり細かく記載しています。実際やってみて、つまずきそうなポイント、心が折れそうになるところも書いています。

パソコンを持っていない、メールアドレスもない、電子手続きは大の苦手という方の持続化給付金のサポートも沢山してきましたが、そういう方は行政書士に丸投げしてしまった方が気も楽だと皆さん口をそろえて仰いますので、ご面倒であればぜひ、全国対応の行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にお任せください!

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所の公式ホームページ:https://seiho-navi.netホームページに掲載している、全国のお客様から届いたお手紙の数は圧倒的日本一の行政書士法人です。



配信元企業:行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ