この秋は「野菜」で免疫力アップ!『野菜はスープとみそ汁でとればいい』9月14日発売!

株式会社新星出版社

株式会社新星出版社

2020年09月07日 13:00




「主菜は決まったけど、野菜のおかずはどうしよう?」と献立に悩む人も多いはず。
特に忙しい人にとっては、毎日野菜を食卓に並べるのが大変ですよね。
そんなときは、「野菜はスープとみそ汁でとる」と決めちゃいましょう!

スープとみそ汁だから、面倒な野菜の下ゆでや水きりもいっさい必要ありません。
とにかく野菜を切ったら、さっと煮るだけ!野菜のかさがグンと減って、生野菜のサラダよりもたくさん食べられます。
煮汁に溶けだした野菜の栄養もまるごと逃さずとれるので、免疫力を高めたいこれからの季節にぴったりです。






定番の味に加えて、「味噌クリーム風味」や「豆乳カレー風味」など、コクうまで飽きのこない絶妙なおいしさのスープ&みそ汁レシピ85点を考案したのは、20万部超の人気シリーズ『作りおき&帰って10分おかず』でレシピ本大賞受賞の倉橋利江。

この秋は、食べ盛りの家族との晩ご飯にも、一人暮らしの自炊にも、お弁当にも使えるスープ&みそ汁レシピで野菜をたくさん食べましょう!

【おもな内容】
○イントロダクション…野菜の副菜でもう迷わない!!毎日の野菜はスープとみそ汁でとる
○使いやすい素材別!
玉ねぎ、にんじん、キャベツ、小松菜、大根、白菜、ごぼう、かぶ、ブロッコリー、トマト、なす、アスパラガスのスープとみそ汁レシピが盛りだくさん
○朝10分で完成!野菜のスープジャー弁当レシピも
○コラム…スープとみそ汁をもっとおいしく!ちょい足し食材&調味料

【著者情報】
倉橋利江
編集者・料理愛好家。料理編集者として出版社に勤務し、編集長として料理ムックの発行を多数手掛け、さらに大手出版社で料理雑誌の編集に携わったのちフリー編集者に。独立後、これまでに60冊以上の料理書籍を担当し、数々のヒット商品を送り出す。20年近くの編集経験から、料理家と読者の間をつなぐ存在でありたいと思い、仕事で学んだプロのコツと独自のアイデイアを組み合わせた「手に入りやすい食材で、作りやすく、また食べたくなるレシピ」を考案している。著書に『ラクしておいしい!かんたん冷凍作りおき』『作りおき&帰って10分おかず336』『やせる!作りおき&帰って10分おかず330』『作りおき&朝7分お弁当312』(いずれも新星出版社)。2019年レシピ本大賞『作りおき&帰って10分おかず336』入賞。

【書誌情報】
『野菜はスープとみそ汁でとればいい』
出版社:株式会社新星出版社
著者:倉橋利江
定価:本体1,200円+税
発売日:2020年9月14日
仕様:A5・オールカラー:128ページ

【リリースに関するお問い合わせ】
(株)新星出版社 プロモーション部(担当:栗山)
TEL:03-3831-0743/FAX:03-3831-0758
e-mail:koho@shin-sei.co.jp
〒110-0016 東京都台東区台東2-24-10

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
“みんなの難しい”を“カンタン”に。

【株式会社 新星出版社のあゆみ】

1923年、富永興文堂として富永龍之助が創業。童話、絵本、まんが、歌本などの出版を始める。
当時の著者には野口雨情、中村不折、西条八十など錚々たる顔ぶれもいた。
1957年、太平洋戦争の混乱期を乗り越え「株式会社新星出版社」と改称し、資格書・実用書分野の本格出版開始。およそ100年の歴史をもつ老舗出版社である。

現在は生活実用書をはじめ、健康書、スポーツ入門書、児童書、ビジネス実用書、語学入門書、資格試験問題集など、多岐にわたるジャンルの書籍を出版している。

近年では、毎年開催されている料理レシピ本大賞での入賞実績も持つ。なかでも『ラクうまごはんのコツ』は、第2回料理レシピ本大賞で、料理部門大賞を受賞。定評のある書籍を数多く刊行している。

本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/



配信元企業:株式会社新星出版社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年09月07日 13:00
  • 飲食