物件選びはもちろん、銀行融資の攻略法や購入後の戦略まで、 新富裕層に最適な不動産投資ノウハウをあますところなく解説 『新富裕層のための戦略的不動産投資』2020年9月24日発売!

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

2020年09月18日 09:00

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『新富裕層のための戦略的不動産投資』(杉山 浩一 著)を2020年9月24日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
不動産投資で成功できるのは、条件を備えた限られた人だけ!
時代のリーダーとして活躍している新富裕層の皆さんの
不動産を活用した資産形成を戦略的にサポートします。

不動産投資は危険――。2018年に社会問題となった新築シェアハウス“かぼちゃの馬車”破綻事件以降、不動産投資に対するネガティブなイメージが広がっています。さらに同時期に金融機関が融資に消極的になったことから、不動産投資に対するハードルが上がっていきました。
しかし、収益不動産を活用しての資産形成は十分に可能です。極端な超低金利時代の現在、融資を使ってレバレッジをかけることで不動産投資のメリットを享受できます。ただし成功できるのは、条件を備えた限られた人です。
本書は、時代のリーダーとして活躍している新富裕層に戦略的不動産投資ノウハウを伝授する解説本です。不動産投資の重要ファクターである収益性と資産性に着目して「利回り」「立地」「築年数」から投資手法を分析。そのうえで、最も重要な「物件選び」から銀行融資の攻略法、購入後の戦略まで、新富裕層に最適な不動産投資ノウハウをあますところなく解説します。

【書籍情報】
書 名:『新富裕層のための戦略的不動産投資』
著 者:杉山 浩一(スギヤマ コウイチ)
発売日:2020年9月24日
定 価:1500円(税抜)
体 裁:四六判・並製/204ページ
ISBN :978-4-344-93077-3

【目次】
はじめに
第1章:不動産投資における重要ファクター ――資産性と収益性とは?
第2章:「高利回り」「好立地」「新築」 ……人気物件の収益性、資産性を分析する
第3章:新富裕層が狙うべきは環八×R16エリアの「中古RCマンション」
第4章:新富裕層は金融機関から高評価! 銀行を味方に付ける方法
第5章:不動産投資は購入後の戦略こそ重要 リーシング力と入居者満足度を高める賃貸不動産経営とは?
第6章:社会を豊かにすることが長期的利益の最大化 不動産にかかわるすべての人に幸せを
おわりに

【著者プロフィール】
杉山 浩一(スギヤマ コウイチ)
1966年生まれ。株式会社プラン・ドゥ代表取締役。宅地建物取引士、マンション管理士。
1989年立教大学経済学部卒業後、不動産業向けノンバンクに入社。融資業務に5年間携わったのち、マンションデベロッパー、不動産コンサルティング会社、経営コンサルティング会社にて9年間、不動産や経営に関わる。延べ200人の不動産投資をサポート、300件、600億円の取引を担当する。2003年に株式会社プラン・ドゥを創業。「不動産にかかわるすべての人に幸せを」という経営理念のもと、知る人ぞ知る一棟モノ収益不動産の専門家として、賃貸不動産経営について物件購入から管理運営、出口戦略までワンストップで投資家をサポートしている。





配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ