Denon DJ新製品「SC6000 Prime」及び「SC6000M Prime」発売のご案内

inMusic Japan株式会社

inMusic Japan株式会社

2020年09月17日 10:30



DENON DJ新製品 「SC6000 Prime」及び「SC6000M Prime」の発売が以下の通り決定いたしましたのでご案内いたします。

発売日:10月1日(木)

JAN/EANコード
SC6000PRIME - 0694318024850
SC6000MPRIME - 0694318024867

価格:オープンプライス

市場想定価格
SC6000 - 178,000円(税込)
SC6000M - 198,000円(税込)

SC6000 Prime Webサイト: https://www.denondj.com/jp/sc6000-jp
SC6000M Prime Webサイト: https://www.denondj.com/jp/sc6000m-jp


DJ製品のリーディングメーカーDenon DJ (www.denondj.com)より、新製品プロフェッショナルDJメディアプレーヤーSC6000/SC6000M及びミキサーX1850を発表いたします。SC6000/SC6000Mはスタンドアローンでの動作、10.1インチ・タッチスクリーン、Wi-Fiストリーミング、内蔵HDDベイ、大型の8.5インチ・プラッター、イルミネーションを装備したパフォーマンスパッド搭載という特徴を持っています。技術の結晶である4チャンネルX1850ミキサーはそのプロフェッショナルグレードのオーディオ性能によりメインステージDJミキシングに適した製品となっています。

● 先進のタッチスクリーン・ユーザーインターフェース
o ジェスチャー対応10.1インチ・HDタッチスクリーンを搭載。スクリーン上のキーボードで楽曲のナビゲート/再構成/フィルタリング/サーチや、トラック波形のデュアル・レイヤー再生の表示が可能です。

● Wi-Fiストリーミング
o Wi-Fi/有線インターネット接続機能を内蔵、Beatport *、Beatsource *、SoundCloud *、TIDAL***から楽曲をストリーミング再生することが可能です(TIDAL HiFiの3か月間無料サブスクリプション・トライアル付属。***現時点でTIDALの日本でのサービスは提供されていません)

● 進化するソフトウェア
o ENGINE OSを搭載、オンザフライでのファイル解析、トラック・プレビュー、クラス最高水準のタイムストレッチ及び楽曲キー変更アルゴリズムなど業界初のスタンドアローン機能を多数搭載しています。今後もENGINE OSは継続的に機能をアップグレードしていきます。

プラッター
SC6000の8.5インチ・プラッターは大型で扱いやすく、テンション調整機能で好みのレスポンスにカスタマイズすることが可能です。

SC6000M - ヴァイナル・プラッター・コントロール
SC6000Mは、新設計の「クイックリリース」ヴァイナルを採用したダイキャスト製8.5インチ・モータライズド・プラッターを搭載、ブラシレスDCモーターによる高いレスポンスをターンテーブリストに提供します。またトルク調整によるカスタマイズも可能です。

X1850 PRIME - Mixに自由を。
X1850は耐久性の高い金属製ボディを採用、マルチ・アサイナブル・デジタル/アナログ入力を装備、メインステージでのDJギグに対応可能な仕様となっています。視認性の高いEQセクション、16種類のPro-Club BPMエフェクト、フィルター/スイープ、新たに追加されたFXクオンタイズ・コントロールにより、思い通りにサウンドを構築できます。X1850のチャンネルフェーダーは最適なテンション、動き、安定性を備えています。さらにデュアルUSB入力と2系統のマイクチャンネル、エフェクトのパラメーター及びパフォーマンス設定をカスタマイズする際に使用するOLEDスクリーンを装備しています。

Serato DJ Proをコントロール
SC6000/SC6000Mは、タッチスクリーンとハードウェアからすべての Serato DJ Pro FX、 フィルター、パフォーマンス機能など
*Serato DJ Proを高度にコントロールすることが可能です。**

SC6000/SC6000Mの特徴
● ENGINE OSによるスタンドアローン・プロフェッショナルDJメディアプレーヤーのフラッグシップモデル。
● 見やすくインタラクティブな操作を可能にする10.1インチ・HDタッチスクリーン
● 内蔵Wi-Fi及び有線インターネット接続によるストリーミングのサポート
● レスポンスの良いラバー製・ライト搭載パフォーマンスパッド
● 本体内でのファイル保存を可能にする内蔵HDDベイ
● 操作面を大きく確保した8.5インチ・プラッター
● ロック式IEC電源コネクター

「SC6000及びSC6000Mの発売によりDenon DJは「耳を傾ける会社」という姿勢と、プロのDJブースにフラッグシップDJテクノロジーを提供し続けるという哲学を表明します」とDenon DJのクリエイティブ・ディレクター、ポール・ダケインは述べています。「両機種とも高度なワークフローと豊富な機能が特徴ですが、さらにオンボードWi-Fiストリーミングの装備しており膨大な楽曲を使用することができます。そしてX1850の妥協なき機能、品質、性能によりDJは未来を引き寄せることができます」


Engine DJについて
Engine DJ (www.enginedj.com) はクロスプラットフォームDJソフトウェアソリューション デベロッパであり、スタンドアローンDJハードウェア用の楽曲ライブラリ管理のための革新的なソフトウェア体験を提供致します。

● Engine PRIME:Engine OS対応のスタンドアローンデバイス使用時に、楽曲データコレクションをより簡単に管理/操作性することができる、コンピュータベースのソフトウェアです。

● Engine OS:Engine PRIME対応デバイスやストリーミングサービスでのワークフローやパフォーマンスを最適にする、Engine OS対応デバイスに搭載されたスタンドアローンプラットフォームです。
詳しくはこちらをご覧ください。 (www.enginedj.com)

Denon DJについて
Denon DJ(denondj.jp)はプロフェッショナル/モバイルDJ用機器の大手メーカーです。1992年に最初のデュアルラックマウントCDプレーヤーを発表して以来、Denon DJは毎晩繰り広げられるワールドクラスのパフォーマンスのためにプレミアムで革新的なソリューションを提供してきました。Denon DJはinMusic Brands(inmusicbrands.com)が擁するブランドのひとつです。






配信元企業:inMusic Japan株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ