東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021 洋酒部門 エントリー受付開始のお知らせ

株式会社ウイスキー文化研究所

株式会社ウイスキー文化研究所

2020年09月18日 18:00



「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021」(主催:TWSC実行委員会/企画・運営:ウイスキー文化研究所)の洋酒部門のエントリー受付を9月14日より開始いたしました。

【審査概要】
■審査対象 国内外で製造されたウイスキー、ラム、ジン、テキーラ、ウォッカ、ブランデー等
■出品エントリー期間 2020年9月14日(月)~12月18日(金)[締切厳守]
■出品エントリー料 1~5アイテム :1アイテムにつき 2万5,000円(税別)
6~10アイテム :1アイテムにつき 2万3,750円(税別)※5%割引
11アイテム以上 :1アイテムにつき 2万2,500円(税別)※10%割引
■審査日程 2021年2月下旬 ~4月上旬
一次審査[リモート審査]:2月下旬~3月中旬
二次審査[審査会]:4月上旬の1日、都内にて開催予定
※詳細は後日発表いたします
■授賞式 2021年5月末または6月上旬
都内にて開催予定
※詳細は後日発表いたします

出品の詳細はTWSCのホームページをご確認ください。
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/entry/

【東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)とは】
2019年に第1回を開催した「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」は、ウイスキー文化研究所が培ってきたウイスキーに関する知見、スピリッツに精通した方々とのネットワークにより創設した蒸留酒( ウイスキー、ラム、ジン、テキーラ、ウォッカ、ブランデー等)の品評会です。その背景には、このような品評会が日本になかったこと、ジャパニーズウイスキーが海外で高く評価されているにもかかわらず、国内にそれを正当に評価する場がなかったことなどがあります。
本コンペティションのジャッジ(審査員)は、全国のバーテンダー、酒類流通業、製造者などを中心とした【洋酒のプロ】によって構成。審査は銘柄を伏せたブラインドテイスティングで行い、100点満点で採点します。
第3回にあたるTWSC2021では約200名がリモートで審査を行う一次審査と、約50名を招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

【お問い合わせ先】
ウイスキー文化研究所  TWSC担当:加藤
東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F
TEL:03-6277-4103 FAX:03-3445-6229
e-mail:TWSC@scotchclub.org
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/



配信元企業:株式会社ウイスキー文化研究所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年09月18日 18:00
  • 飲食