9/29(火)オンラインセミナー開催! 長い梅雨で工期の遅延、オンラインの説明に不安、コロナで職人不足は本当? 新型コロナ&梅雨の影響も・・・今年、新築一戸建てで注意すべきポイント

株式会社さくら事務所

株式会社さくら事務所

2020年09月23日 15:00

今年は、withコロナの長い在宅時間から、都内のミニ戸建てや郊外の一戸建てに注目が集まりました。新しい働き方を踏まえ、ワークスペースが取りやすく通勤利便性が重要視されなくなった影響もあるようです。これを機に新築一戸建ての購入・建築を決めた方もいらっしゃるでしょう。
ですが、今年国内は例年になく長い梅雨に見舞われました。平年に比べ1~2週間も梅雨明けが遅れ、首都圏の新築工事現場でも工事スケジュールに影響をもたらしています。9月は半期決算を迎える住宅会社も多く物件の引き渡しが増える時期ですが、すでに10月以降にずれ込んでいる現場もあります。「コロナで職人の手配がつかない、と言われなかなか修繕が進まない」という声も多数寄せられています。また、3密を避ける流れから慣れないオンラインで説明を受け、引き渡しまで不安を感じているという方もいらっしゃるかもしれません。工事の遅延により突貫工事や手抜き工事はされていないのか?職人不足と言われたが、適切な工事が現場でしっかりされていたのか?また、今後も予想される台風の影響も引き渡し前の方には心配なところでしょう。
そこで、業界初の個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、注文住宅・建売住宅など新築一戸建て内覧会を控えた方に向け、そのチェックポイントを解説するセミナーを9月29日(火)にオンラインで開催いたします。不動産売買から住宅診断まで幅広い経験を持つ「一戸建てのプロ」が、これまでの新築一戸建て内覧会で実際に遭遇した施工不良や不具合、引き渡し時のトラブル、更には不具合があったときの対処法まで豊富な事例を交えてお話します。安心してお引き渡しをうけるための最後の砦でもある内覧会でチェックすべきポイントをコンパクトにお伝えします。





<オンラインセミナー概要>
さくら事務所の人気セミナーが今年はご自宅から視聴可能に
新築一戸建て住宅<内覧会>チェックポイントセミナー

【開催日時】9/29(火)20:00~20:30
【講師】さくら事務所ホームインスペクター(住宅診断士)柴尾 竜也
【こんな方におすすめ】
・まもなく内覧会やお引き渡しを迎えられる方
・建売の一戸建て住宅の購入を検討している方
・すでに工事中だが、工事に不安・疑問を持っている方 など
【本セミナーでわかること】
・専門機材がなくてもできる自分でできるチェック項目とテクニック
・直し忘れをうやむやにしない!再内覧会・修繕確認の注意点
・実例に学ぶ!内覧会などで見つかるトラブル事例集!
【視聴URL】事前にお申込みの方に別途ご案内させていただきます。
【参加者特典】終了後、セミナー資料をお送りいたします。さらにアンケートにご回答いただいた方には、抽選で10組さまにホームインスペクターによる無料相談(30分)をプレゼントいたします。
詳細・お申込みはこちら
https://www.sakurajimusyo.com/seminar/200929/



<会社概要>
■不動産の達人 株式会社さくら事務所■
東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加
https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は、「人と不動産のより幸せな関係を追求し豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業。不動産コンサルタント長嶋修が1999年に設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれないホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングなど不動産購入に関わるさまざまなアドバイスを行うサービスを提供。49,000組を超える実績を誇る(2020年8月31日現在)。



配信元企業:株式会社さくら事務所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ