DL 1200万超の販促アプリが『対コロナ』にバージョンUP! 個人情報を取らず「コロナ接触通知」。お客様利用の「ハードル」を下げ、販促効果も!

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー

2020年09月24日 11:00

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:山川 進、以下 SST)は、独自技術である音通信を活用したO2Oサービス「Zeetleカードサービス(以下、Zeetle CS)」が、コロナ禍における「新しい生活様式」に対応するために、新たにチェックイン機能を搭載したことを、2020年9月24日に発表します。
新しくなったZeetle CSではデータ通信に「非可聴音 *1」による聴こえない音を活用。店舗・施設内に「聴こえない音」を流すことで来場履歴を残すチェックインを“非接触”で行うため、店舗側はお客様と「接近」しない動線設計が可能になります。また、アプリインストール時に個人情報の入力が不要なので、実用化最大のハードルであった「個人情報入力の不安」を与えることなく、ダウンロードをお願いできます。万一、クラスターが発生した際にはチェックインが「追跡システム」として機能。特定ユーザーに(個人情報を取得していないにも関わらず)通知します。もちろん、ショップカード、ポイント/スタンプカードとしての従来の販促機能はそのまま利用できます。
Zeetle CSは新型コロナウイルスの「感染防止」と感染後の「拡大防止」の両方を有効にし、その上で、顧客の来店頻度を向上させ、現在危機にある店舗・施設の経営をサポートします。

*1【非可聴音】
人が耳で聴くことのできない周波数の音のこと。SSTではその音をスマートフォンで拾うことでデータ通信として活用しています。

【店舗・施設内での感染防止 ~ チェックインの際の“密”を防ぐ】
現在、各都道府県や地方自治体が主導している新型コロナウイルス感染症関係通知システムは課題があります。来店したことを記録するチェックインの際、多くはQRコードを活用したもの(ユーザーが施設側から提示されたQRコードを読み取り、メールアドレスの[入力/LINE友達追加など]で利用登録。感染情報を利用者がメール受信するというもの)なのですが、QRコードの読み取りの際にどうしてもユーザーが密の状態に陥るため、感染リスクが高まるといったことがありました。Zeetle CSではデータ通信に「非可聴音」を活用。アプリを立ち上げたら(人間に音が聴こえない状態で)店舗・施設内で流される聴こえない音をスマートフォンが拾ってデータ通信し、チェックインを完了します。つまり、密の状態をつくることがないため、店舗側はお客様と「接近」しない動線設計が可能になります。

【感染後の「拡大防止」~ 個人情報の入力が要らない】
さらに今、店舗運営者には感染“拡大”の防止策が求められています。Zeetle CSは万一、クラスターが発生した際には前述のチェックインが「追跡システム」として機能。特定ユーザーに通知を行います。
ポイントとなるのが、個人情報の入力です。実際、従来の新型コロナウイルス感染症関係通知システムはお客様の個人情報を入力させるものが多く、利用のハードルが高くなっている現実があります。Zeetle CSは個人情報の入力が一切不要です。実用化最大のハードル、利用者が抱く「個人情報入力の不安」を与えることなく、店舗・施設運営者はダウンロードのお願いを行うことができます。

【さらに、現在危機にある店舗・施設の来店頻度を向上させる】
今や、飲食や小売・ビューティサロン・レジャー・アパレルといった店舗や施設ではコロナ禍により、どこも経営的に厳しい状況で今後の売上確保は生死をかけた問題になっています。一度来ていただいたお客様に、いかに再度来訪してもらうか? Zeetle CSはこれまで1200万ダウンロード、6000店舗以上の導入実績がある顧客の囲い込みや来店頻度向上を目的としたスマートフォン専用のスタンプカードアプリです。チェックイン時に来店ポイントを付与することでリピーターの来店促進を図り、売上をつくり出すことまでをサポートします。


まとめ:Zeetle CSの4つの特長
(1) 個人情報の入力は、一切不要!
お客様がスマートフォンアプリ「Zeetle」をダウンロードし、お店のカードを取得するだけ。

(2) お客様は店内でアプリを立ち上げるだけ!
お客様は店内に入って、アプリを立ち上げるだけ。店舗・施設内で“密”な状態をつくらず、お客様に安心・安全、そして、おトクまで提供。Bluetoothの起動やQRコードの読み取り、専用端末への接触などが一切不要。

(3) コロナ禍でも “つながれる”施策で、来店頻度促進をアシスト
店舗・施設側は、お客様の最終来場日・これまでの来場回数を把握した上で、特定の条件の人にプッシュメッセージで特典を届けるなど、より柔軟で効果的なキャンペーン施策が可能。この来店ログから、新型コロナウイルス感染症通知アプリとしての機能も。

(4) 安心の実績!
「Zeetle」のダウンロード数は1200万超※の実績を持ち、飲食店・小売店・美容室・ネイルサロン・病院など累計6000店舗以上に導入。(※2020年8月末)



※お店のカードは店頭でのピットタッチ端末へのタッチ、Zeetleアプリの地図、Zeetle導入店舗を掲載するポータルサイト「Zeetleショップクーポンコレクション」などから取得できます。
※【対象機種】 iOS 11.0以上を搭載したiPhone / iPad / iPod touch/ Android 5.0以上のスマートフォン

●Zeetle CSの詳しい情報はこちらをご参照ください
https://www.sstinc.co.jp/products/zeetle-cs.html

●Zeetle CS の実演デモ(非可聴音によるデータ通信)を動画で公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=3SwV3qREojc

【株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーについて】

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーは2012年の創業以降、モバイルやインターネットの世界と企業や店舗、そして消費者の世界を融合するための「タッチポイント」となるソリューションづくりに取り組んでいる『Touch Point(タッチポイント)を非接触で実現する』会社です。Smart端末販売ならびにSmartSoundサービスを展開しています。独自音通信技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、スマートフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチ・シリーズ」を開発、提供しています。

(*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です



配信元企業:株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年09月24日 11:00
  • IT