新入社員研修報告会・配属辞令交付式をオンラインで開催 コロナ禍をプラスに捉えて「参加型」に対応 9月30日には高卒新入社員を対象に開催

株式会社ダイワコーポレーション

株式会社ダイワコーポレーション

2020年09月24日 14:00

物流サービスを提供する株式会社ダイワコーポレーション(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:曽根 和光)は、7月31日(金)に今年4月に入社した大卒新入社員10名の新入社員研修報告会と配属辞令交付式をオンラインで開催しました。さらに9月30日(水)には高卒新入社員5名の研修報告会と配属辞令交付式をオンラインで開催します。



【オンラインだからこそ、つながりが強く】
研修報告会は当社会議室で開催し、役員や各営業所の所長が参加。その日の午後に本社勤務社員の前で配属辞令交付が行われるというのが例年の流れでした。しかし、今年は3密防止のためオンラインで開催。オンラインで開催することで所長だけではなく、現場研修で指導していた社員も一緒に視聴することができたほか、例年だと様子が分からなかった配属辞令交付も一緒に行うことができました。新入社員の中には配属発表直後に所長や先輩社員からの激励メッセージで涙する者もいました。
新型コロナウイルスの影響により、在宅勤務やオンラインでのミーティングが増え、社員同士の繋がりが希薄になったり、一人暮らしの社員が孤独を感じてしまうなどさまざまな問題点があると思います。しかし今回のオンラインでの開催は、状況の変化に対応しつつ、これまでと変わらず社員同士の繋がりを大事にすることができたため、社員からとても好評でした。9月30日(水)には高卒の新入社員を対象とした研修報告会・配属辞令交付式も大卒同様にオンラインで開催します。また、当社は来年以降も新入社員研修報告会・配属辞令交付式をオンラインで開催し、社員参加型の社内行事とすることを決定しました。



【テレワークが難しい業界でもオンラインツールの導入が進む】
物流業界は現場での作業が欠かせないため、テレワークをすることが難しい業種です。また、当社では社員同士の直接の交流を重要視しており、会議の際は各現場から本社に集まるなど、オンラインツールの導入が進んでいませんでした。しかし、新型コロナウイルスの影響で、当社でもオンラインツールの導入が進んでいます。
従来の新入社員研修は、4月中は本社で座学研修を行い、5月から各営業所で現場研修をします。そして大卒社員は6月末、高卒社員は9月末に研修報告会と配属辞令交付式を経て、配属先での勤務がスタート。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で、施設見学や集合研修、現場研修の開催が難しく、急きょ、研修計画を練り直し、本社研修を1カ月延長。新入社員に一人一台PCを貸与し、初めて在宅勤務にてオンライン研修を取り入れました。オンラインでの実施は初めてで懸念点もありましたが、ビジネス文書のマナー研修やグループワークなどを徹底的に行ったことで、パソコンを用いたビジネススキルが上がるなど良い結果も出ています。
当社では対面での良さを残しながら、オンラインツールなどを積極的に導入し、変わらず社員同士の繋がりを大事にしてまいります。

【会社概要】
会社名:  株式会社ダイワコーポレーション
代表:   代表取締役社長 曽根 和光
本社:   東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話:   03-3763-4511(代表)
ホームページ: http://www.daiwacorporation.co.jp/
採用サイト:  https://saiyou.daiwacorporation.co.jp/
設立: 1951年10月
資本金: 90,000千円
事業内容:   普通倉庫業、倉庫施設等の賃貸業、ビル賃貸業、自動車運送取扱事業、損害保険取扱業、不動産業、輸出入貨物取扱業、宅地建物取引業



配信元企業:株式会社ダイワコーポレーション
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ