IoT開発を加速できるRaspberryPi対応SEGGER J-Link開発ツールの販売開始

ポジティブワン株式会社

ポジティブワン株式会社

2020年09月29日 10:00

2020年9月29日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:Segger社正規代理店)は、IoT開発を加速できるRaspberryPi対応したSEGGER J-Link開発ツールの販売を開始いたします。

SEGGER社は、Linux Arm用のJ-Linkソフトウェアの公開を発表しました。この新しいパッケージには、Raspberry Piやその他のシングルボードコンピューティングプラットフォームを利用する産業オートメーションやその他のアプリケーションを対象としており、ソフトウェアのすべてのコマンドラインバージョンが含まれています。

これは、定評のあるWindows、macOS、およびLinuxの同等品に見られるのと同じターゲットデバイスとすべての機能をサポートします。フラッシュメモリへの高速ダウンロードとフラッシュメモリ内であっても、ブレークポイントの数に制限はありません。GDBサーバーは、一般的なすべての開発環境と互換性があります。

このソフトウェアは、32ビットおよび64ビットのArm Linuxで使用でき、64ビットのCPUとシステムで使用可能なすべてのメモリを最大限に活用します。Raspberry Piだけでなく、市場に出回っている多くの互換性のあるものでも動作します。J-Link SDKは、ArmLinux上のJ-Link、カスタムプログラムの作成も完全にサポートしています。

「Eclipse for Embedded C / C ++ Developersパッケージと追加のxPackバイナリツールに加えて、SEGGERのJ-Linkデバッグプローブを備えた小型のRaspberry Pi4シングルボードコンピュータを使用できるようになりました。 -ソフトウェアをリンクして、プロジェクトを作成し、ビルドして、デバッグセッションを実行できます。」とオープンソースEclipseEmbeddedCDTプロジェクト・LiviuIonescu氏は述べました。

「RaspberryPiは、小型で安価で強力な小型の多目的コンピューティングソリューションとしてますます人気が高まっています。一般的な用途は自動テストシステムであり、LAN / WLANのJ-LinkブリッジまたはサーバーとしてRaspberryPiを使用しますが、多くのその他のアプリケーション。EclipseEmbeddedCDTが登場すると、Raspberry PiとJ-Linkをハードウェアとして使用して、組み込みデバイスのファームウェアを開発、ダウンロード、およびデバッグすることが可能になります。」SEGGERMicrocontrollerの創設者であるRolfSegger氏は述べました。

ラズベリーパイについて
Raspberry Piは当初、学校や発展途上国で、人々にコンピューターやプログラミングを紹介する安価な方法として設計されました。SEGGERのPiのサポートは、学生や愛好家をサポートするという哲学。SEGGERソフトウェアツールのほとんどは、以下の非営利目的かつ無料で利用できます。SEGGERのフレンドリーライセンス。SEGGERは、人気のあるJ-Linkデバッグプローブの教育版も提供しています。J-LinkEDUおよびJ-Link EDU Miniは、教育目的で最小限のコストでご利用いただけます。

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoT、エッジコンピューティングのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。https://www.segger-pocjapan.com

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301





配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年09月29日 10:00
  • IT