片頭痛治療薬市場-タイプ別;治療の種類別(中止治療および予防治療);投与経路の種類別(注射剤、点鼻薬、経口剤)エンドユーザー別(病院、オンライン薬局、小売薬局)-世界の需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limited

2020年10月19日 18:00

Research Nester Private Limitedは、片頭痛治療薬市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年10月 19日 に発刊しました。これは、片頭痛治療薬市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

片頭痛は激しい頭痛を特徴とする神経学的状態であり、嘔吐、光と音への過敏症、吐き気、倦怠感、しびれなどの複数の症状を引き起こす可能性があります。片頭痛の痛みは軽度から始まる場合がありますが、時間通りに治療しないと重度になります。女性は片頭痛を起こしやすく、それは家族で実行される遺伝子の変化に関連しています。片頭痛を薬で治療するために使用される薬には、急性治療薬(痛みやその他の症状)と予防薬(片頭痛の重症度を軽減するため)の2つのカテゴリーがあります。

片頭痛治療薬の市場は、予測期間、2020-2028年にわたって約12%のCAGRを記録すると予想されます。



女性人口の増加

片頭痛は男性と比較して女性でより頻繁です。女性のこの片頭痛は、月経、更年期障害、妊娠中のエストロゲンレベルの上昇と下降に割り当てられます。さらに、思春期前の男性と女性の片頭痛の有病率は同じままですが、女性の最初の片頭痛は、生理が始まるときと思春期の後に発生します。したがって、女性の人口の増加に伴い、片頭痛患者の数が増加すると予想され、したがって、市場の成長を推進します。

片頭痛に関する意識の高まり

片頭痛とその治療に利用できる薬に関連する意識の高まりは、片頭痛治療薬市場の成長を加速する主要な要因の1つです。American Headache Societyなどの多くの組織は、片頭痛治療に関連する認識を広め、頭痛に関連する障害に関して患者をサポートするための対策を講じています。さらに、経済的負担と悪い環境条件は、ストレスを治し、人々にメンタルヘルスについて意識することへの要求を高めています。したがって、片頭痛についての認識は、予測期間にわたって市場の成長を推進すると推定されます。


レポートは、タイプ別(慢性およびエピソード);治療の種類別(中止治療および予防治療);投与経路の種類別(注射剤、点鼻薬、経口剤など)エンドユーザー別(病院、オンライン薬局、小売薬局など)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。片頭痛治療薬市場は2020-2028年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
片頭痛治療薬市場における業界のリーダーはPfizer Inc. 、Eli Lilly and Company、Eisai Co. Ltd.、Amneal Pharmaceuticals Inc.、Abbott Laboratories、Novarties International AG、Amgen Inc.、Teva Pharmaceuticals Industries、Endo International Plc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

北米の片頭痛治療薬の市場は、その地理的条件、新しい治療法の採用の増加、および片頭痛の高い有病率により、市場を支配すると予想されています。アジア太平洋地域では、より良い医療サービスに対する需要の高まりと、片頭痛治療薬に対するインドや中国などの主要な発展途上国からの貢献により、将来的に大幅な成長が見込まれています。

片頭痛治療薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL:https://www.researchnester.com/sample-request-2752

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/


【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/migraine-treatment-drugs-market/2752

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年10月19日 18:00
  • 医療