育脳×STEAM教育の複合型スクール「城南ブレインパーク」が、10/17(土)、「第10回コスギフェスタ2020」に参加。「くぼた式育児法」のオンライン子育てセミナーを開催しました。

株式会社城南進学研究社

株式会社城南進学研究社

2020年10月23日 18:00

2020年10月17日(土)に開催された、「第10回コスギフェスタ2020」において、株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村勝己)が運営する「城南ブレインパーク」が参加し、くぼたのうけんの「くぼた式育児法」のセミナーを開催しました。

コスギフェスタは、神奈川県川崎市の武蔵小杉で毎年行われる地域のイベント。例年、東急東横線・武蔵小杉駅前にある「こすぎコアパーク」で開催されていますが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、第10回目となる今回はYouTube放送とオンラインワークショップによる開催となりました。

「城南ブレインパーク」は、「乳幼児のお子様を持つママ・パパ必見! “くぼた式育児法“ のノウハウ公開!」というテーマで、オンラインワークショップを出展。医学部・難関大受験予備校である「一会塾」代表の山口じろう氏(写真右)と、当社児童教育事業部 能力開発部 部長 佐藤一典が、0歳から5歳までのお子様を持つ保護者の方に向けて、育脳や脳科学について対談し、チャットでの質問も受け付けました。当日は、くぼたのうけんのカリキュラムの特長、臨界期の存在と、乳幼児期に月齢別に取り組むべきことから、暗算の重要性に至るまで、多岐にわたるトピックを提供いたしました。

当社は、中期経営計画基本戦略のひとつに、付加価値の高い「幼少教育」事業の確立を掲げ、そのなかでも*STEAMを中心とした乳幼児教育の充実に力を入れています。2020年春に、育脳とSTEAM教育の複合型スクール「城南ブレインパーク」を開校。くぼたのうけんは、この「城南ブレインパーク」の教育サービスの一つという位置づけになっています。
くぼたのうけんの特長である「育脳」は、具体的には、「思考力・判断力・表現力」を司る「前頭前野」を鍛えること。城南ブレインパークは、育脳とSTEAM教育により、子どもたちの「たくましい知性」「しなやかな感性」を育んでいきます。

*STEAM教育とは、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Mathematics(数学)の頭文字「STEM」に、Arts(芸術)を加えた、これからの社会に重要となる教育理念です。





■ 城南ブレインパークについて
育脳とSTEAM教育で、未来で活躍できる人材を育む児童教育の複合型スクール。育脳教室「くぼたのうけん」、アートスクール「アトリエ太陽の子」、算数オリンピックを目指す「りんご塾」、暗算学習法を学べる「そろタッチ」の他、英語指導スクール「Zoo-phonics Academy」などを展開。現在、自由が丘・立川・表参道の3教室を開校。
【ウェブサイト】https://kubotanouken.com/brainpark/

■くぼたのうけんについて
久保田カヨ子氏が、夫である脳科学者の久保田競氏の研究をもとに、脳科学研究の専門知識と実際の子育て経験をもとにして開発した「くぼた式育児法」により、0歳から脳を鍛え、賢い脳に育てていく育児教室。東京・神奈川・千葉に8教室を展開。
【ウェブサイト】http://kubotanouken.com/

■ 株式会社城南進学研究社 について
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 松尾 しのぶ / 織田 聡
MAIL
Shinobu_Matsuo@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp






配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ