リテルヒューズ、50Aの高いサージ耐性と低いクランピング性能で民生用電子機器を保護するTVSダイオードアレイ「SP1250シリーズ」を発売

Littelfuse, Inc.

Littelfuse, Inc.

2020年10月20日 14:00

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、50A単方向TVSダイオードアレイ(SPA(R)ダイオード)の新シリーズ「SP1250-01ETG」を、本年10月中旬より発売します。




「SP1250-01ETG」は、独自のシリコンアバランシェ技術を応用し、民生用電子機器をESD(静電気放電)から保護します。また、パフォーマンスを低下させることなく、±30kVの連続的なESDストライク(IEC 61000-4-2に規定される接触および空気放電)を安全に吸収し、最大50A、8/20μsのサージを消散します。

さらに、「SP1250-01ETG」は、現在市販されている製品と比べ、基板への実装面積の削減を図りながら、低クランプ電圧と低リーク電流による優れた保護を提供します。

「SP1250-01ETG」を民生用電子機器の設計に組み込むことで、過酷な環境においても、製品の電源ラインを静電気放電やサージから保護することが出来るため、消費者からの信頼獲得と稼働寿命の延長に貢献します。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

■特長
・優れたサージ耐性(50A、tP = 8/20μs)と低いクランプ性能(8.7V; TYP、Ipp = 50A)により、電気関連の脅威に対する堅牢な保護を実現。
・5Vで0.02μA(TYP)の低リーク電流により稼働寿命の延長に貢献。
・コンパクト型SOD-882 DFNパッケージ(0402サイズ)により、基盤上の小さなスペースにも簡単に実装可能。
・AEC-Q101認定製品のため、信頼性の高い動作を実現。

■用途
民生用電子機器(デスクトップPC、サーバー、ノートパソコン)、コンピュータ周辺機器、医療機器、POS端末、テスト装置/計装機器、携帯用電池

■仕様
逆スタンドオフ電圧(V): 5
リーク電流(μA) :0.1
ESD接触放電(kV):±30
ESD空中放電(kV):±30
雷耐性(8x20μs)(A) :50
クランプ電圧:8.7V@50A
電気容量(pF):118
サイズ :SOD882
チャンネル: 1

※詳細については、「SP1333シリーズ」の製品ページ(https://www.littelfuse.co.jp/products/tvs-diode-arrays/general-purpose-esd-protection/sp1250.aspx)をご覧ください。


リテルヒューズ について
Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護、電力制御およびセンサー技術におけるグローバルリーダーです。10万以上のエンドカスタマーに製品を提供し、自動車や産業向けのアプリケーション、データ・電気通信、医療機器、コンシューマー向け電化製品などに採用されています。リテルヒューズは、世界各国の1万1,000のパートナーと提携し、より安全で環境に配慮した、いつでもどこでもつながる世界へ向けた、革新的で高品質なソリューションを設計、製造、提供します。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750、 FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com





配信元企業:Littelfuse, Inc.
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ