5 種類の水設定&選べるボトルサイズでプラゴミ削減  水自販機「ウォーターファクトリー」の最新型 開発 抗ウイルスシートを使用し、新型コロナウイルス感染防止対策

ウォーターポイント株式会社

ウォーターポイント株式会社

2020年10月22日 16:00

ウォーターポイント株式会社(本社:広島市、代表取締役社長:小早川克史)は、全国のスーパーマーケット等に2,000台以上の納品実績がある水の自動販売機「ウォーターファクトリー(WF)」の最新型「V型シリーズ」を開発しました。

5種類の水を5種類のボトルで購入でき、英語対応の15.6型タッチパネルを採用。ボトルリユースによるプラスチックごみの削減をタッチパネル画面で呼びかけるほか、遠隔管理の通信機能などが装備されました。また、新型コロナウイルス感染防止等の対策として、お客様の手が触れるところすべてに抗ウイルスシートを使用しています。給水庫が1口のタイプ(WF-V型)に加えて、コストメリットのある2口タイプ(WF-V型W)も同時販売。
オープン価格はWF-V型が1台280万円、WF-V型Wが450万円(いずれも税別)。
5年間のメンテナンスが無料になるプランも準備している。(*(3))

10月15日からスーパーをはじめ、ドラッグストアや大学、オフィス、工場などへの販売を開始しました。



20年間にわたり「安心・安全」な水を提供する「ウォーターファクトリー」
当社が独自開発した「ウォーターファクトリー」が他社の水自販機と異なるのは、水道水を高度水処理技術「逆浸透膜」でろ過したRO純水の無料サービスに加えて、深海ミネラル水の有料販売の選択ができることです。

「逆浸透膜」は米国政府が開発し、NASA宇宙船にも採用されている最先端テクノロジー。海水を真水に変え、尿を飲料水化するほどのクオリティーを持ちます。当社の自販機では、水道水中の放射性ヨウ素の除去も実証されており、特に幼児を持つお客様から喜ばれています。

さらに、RO純水に海洋深層水のミネラルをブレンドして、深海ミネラル水を作り出します。ミネラル含有量に応じて「軟水」「中硬水」「硬水」「プレミアム硬水」の4種類が選べます。中でも硬度600以上のプレミアム硬水は、骨や歯の形成を助けるマグネシウムが1あたり150mg含まれ、栄養機能食品(マグネシウム)として販売されており、日ごろ健康を意識している人にお勧めの水です。

「ウォーターファクトリー」は、2000年5月に広島市内のスーパーに1号機が設置されました。水質汚染や放射性物質混入などに対して、「より安全・安心でおいしい水を」との消費者の要望が高まる中、高品質・低価格を武器に、全国のスーパーで着実に設置台数を伸ばし、これまで累計約2,400台が導入されています。

「プラスチックごみ削減に貢献したい」との思いで新開発されたV型シリーズ
新型水自販機「WF(ウォーターファクトリー)V型シリーズ」は、安心・安全な水を提供するだけでなく、「ボトルのリユースによりプラスチックごみを減らし、CO2の削減に寄与したい」との強い思いから開発されました。さらに、水サービスだけでなく、店舗のディスプレイを強く意識したデザインを採用しています。当製品の主な特徴は以下の通りです。

(1) ペットボトル削減を通してSDGsへの取組姿勢を発信
ペットボトルのリユース&リデュースを通して海のプラスチックごみを削減することで、人間と地球の両方にとってプラスとなる変化の実現に向けた持続可能な開発目標(SDGs)への取組をアピール。さらに、本体デザイン、タッチパネルにより企業CSRへの取組をPRできます。

(2) 5種類の水設定&5種類のボトルが使用可能
ミネラルゼロの純水のほか、和食専用水の軟水ミネラル(硬度100未満)、飲料専用水の中硬水ミネラル(硬度100~300)、洋食専用水の硬水ミネラル(硬度300以上)、スポーツ専用水のプレミアム硬水(硬度600以上)の4種類のミネラル水を選べます。ボトルは、マイボトルなどの300ccから500cc、2、5、8まで5種類に対応しています。

(3) 顧客の来店頻度をアップさせながらメンテナンス無料(5年間)を実現
無料の純水、有料のミネラル水が1台で販売可能です。店舗側のコストは初期投資(本体+設置費用)のみ。有料水の売上(手数料10%)をメンテナンス費用に充当させて、メンテナンス(必要に応じた点検、消耗品の交換、年1回の水質検査、緊急対応時の作業費・交換部材費など)は5年間無料となります(火災やお客様の故意によるいたずら・破壊などは対象外)。

(4) 広告掲示板にもなる英語対応15.6型タッチパネルを採用
対話型操作画面で、待機時や注水時に任意の動画や静止画を流すことができます。動画・静止画はUSBにより再生が可能で、特売やキャンペーンなどの情報やタイアップCMを通して顧客獲得につなげることができます。英語も選択できます。

(5) 遠隔管理の通信機能を標準装備
遠隔で機器を完全管理することを目指しており、メンテナンスも自動管理。純水とミネラル水の品質を遠隔管理することで、より「安心・安全」な飲料水を提供できます。また、機器エラー発生時は管理サーバーへ自動発報し、初動から対応までの時間を短縮することで、設置店舗側の手間の軽減を図ります。さらに、購入履歴などの利用データを店舗側が希望するタイミングで抽出することができ、使用状況の報告を短時間で行うことができます。

(6) マルチ認証機能も充実
・マルチ認証による純水の無料販売、ミネラル水の割引販売が可能(硬貨:500円、100円、50円、10円に対応)
・磁気カード(JISII型)、バーコード(カード、スマホ)、フェリカ(開発中)に対応

(7) その他
・ミネラル交換が簡単で、店舗側での交換が可能。ミネラル廃棄を削減できる。)



【会社概要】
■会社名:ウォーターポイント株式会社
■本 社:広島市西区庚午北4丁目2-13
     TEL:082-272-2431
■ボトリング工場:山梨県北杜市白州町 広島県広島市湯来町
■設 立:1972年3月
■資本金:2,000万円
■代表者:代表取締役社長 小早川克史
■事業内容:逆浸透膜製品およびプラントの製造、ボトルドウォーターの製造、
水自動販売機の製造
■URL:本社サイト http://www.waterpoint.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
ウォーターポイント株式会社/小早川
TEL:082-272-2431









配信元企業:ウォーターポイント株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ