山形県上山市様の新たな健康づくり施策に導入された歩数計測・管理システムに、A&DのNFC通信機能付き活動量計「UW-204NFC」をご採用いただいています。

株式会社エー・アンド・デイ

株式会社エー・アンド・デイ

2020年10月23日 10:00

山形県上山(かみのやま)市様が「上山型温泉クアオルト事業」と連携して新たに取り組まれた健康づくり施策「かみのやま健康ポイント事業」に導入された歩数計測・管理システムに、株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)が製造・販売するNFC通信機能付き活動量計「UW-204NFC」をご採用いただいています。

【1.上山型温泉クアオルト事業】 「クアオルト」はドイツ語で「健康保養地・療養地」のこと

上山市様は、平成20年度から、自然環境や温泉、食などの恵まれた地域資源を活かして、◇市民の健康増進、◇交流人口の拡大による地域活性化を目的に、健康・環境・観光の三つの柱の下、全国に先駆けて官民一体となった"心と体がうるおう"まちづくりに取り組まれています。
現在、市内には日本唯一となるドイツ・ミュンヒェン大学が認定した8コースを含む約20コースのウォーキングコースを整備。ドイツでは心臓のリハビリや高血圧の治療として実施される運動療法「気候性地形療法」を取り入れ、医科学的根拠に基づく"頑張らないで楽しく運動効果を高める"クアオルト健康ウォーキングを、専門のガイドが案内して年間360日開催していらっしゃいます。

https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/site/kurort/kuaoruto-top.html#

【2.かみのやま健康ポイント事業の目的】(上山市様発表資料から抜粋)

上山市の健康課題(糖尿病、高血圧症等)を解決するため、上山市医師会と連携しICT(活動量計、読取専用端末「あるこう! かざすくん」)を活用した健康づくりの効果の見える化、さらに健康行動に応じてインセンティブを付与することで、楽しみながら健康づくりを継続できる仕組みを構築し、健康寿命延伸、QOL(生活の質)の維持・向上につなげる。
・市民約600人が参加(生活習慣病ハイリスク者、働き世代及び健康関心層)
・市が参加者に活動量計を無償貸与し、参加者はウォーキングや健康教室、各種健診等に参加すると
 「健康ポイント」を貯めることができるため、楽しみながら健康づくりができる。
・日々の健康づくりが見える化されるため、参加者の健康意識の向上や運動習慣の形成につながる。
・お問い合わせ先
 上山市 健康推進課 電話023-672-1111(代表) 健康推進課 内線197

https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/site/kurort/list3.html



【3.採用されている歩数計測・管理システム】

メディカクラウド株式会社様(本社:千葉県船橋市、代表取締役:宮川 一郎様)が開発された「あるこう! かざすくん」を採用していらっしゃいます。
「あるこう! かざすくん」は、すでに全国の多くの地方公共団体の健康事業にご採用されている健康管理システムで、A&DのNFC通信機能付き活動量計「UW-204NFC」をサイネージにかざすだけで、歩数データなどを蓄積・管理することができます。
・お問い合わせ先
 メディカクラウド株式会社 https://www.medicacloud.jp/contact/index.html
・山形県上山市様の「あるこう! かざすくん」とA&Dの活動量計「UW-204NFC」運用開始日
 2020年10月1日

年を追うごとに全国的に健康管理サービスへのニーズが高まり、健康経営を経営方針に取り入れる地方公共団体や企業が増加しています。
公共施設やオフィスの休憩スペースなどで健康管理システムと活動量計を用いて、利用者の個人認証と測定結果を連携させ、クラウド上のデータベースで測定結果を管理するシステムの普及が加速しています。

【4.A&DのNFC通信機能付き活動量計「UW-204NFC」の主な特長】

UW-204NFCは、NFC(近距離無線通信)機能を内蔵した、システムインテグレーター様向け製品です。
本体のNFCマーク部分をNFC対応のスマートフォンやパソコンなどにかざすだけで、消費カロリや歩数などの測定テータを転送でき、データをスマートフォンのアプリやインターネットの健康管理サービスでご使用いただくことができます。

https://www.aandd.co.jp/products/medical/hhc-ict/hhc-ict_activitymeter/uw204nfc/

・前機種(UW-201NFC)から、汗などへの防水機能が向上
・1日ごとに90日間分、1時間ごとに30日間分の測定データを自動メモリ、通信に読み出しが可能
・総消費カロリ、活動消費カロリ、歩数、アクティブ歩数、距離、アクティブ時間、身体活動量を測定可能
・3D(3方向)センサーで、バッグやポケットの中でもしっかり測定
・オープン価格

●ユーザー様インタビューはこちらからどうぞ
 医療法人社団NICO 習志野台整形外科内科様
 https://www.aandd.co.jp/way/vol8/(前機種「UW-201NFC」使用時のインタビュー)
  30,000円/1年/一人の医療費削減効果。
  活動量計をかざすだけで、歩数データを有効活用!

■A&Dは、用途に応じて各種の医療・健康機器をご用意しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 https://www.aandd.co.jp/products/medical/


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2020/1023_uw204nfc/newsrelease_1023_uw204nfc.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=326c4b68664f66784a79383d&isRedirect                        

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6120  メディカル事業推進部  荒(アラ)裕二
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp



配信元企業:株式会社エー・アンド・デイ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年10月23日 10:00
  • 医療