CCTVカメラ市場ーモデル別;テクノロジー別;アプリケーション別(ホスピタリティ、小売、商業インフラストラクチャ、BFSI、政府とホームセキュリティ)-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limited

2020年11月27日 17:30

Research Nester Private Limitedは調査レポート「CCTVカメラ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 27日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

CCTVカメラは監視目的で使用されます。これは、人、資産、システムの保護に使用されます。CCTVカメラは、セキュリティシステムをサポートするために使用され、バリア、侵入検知、およびアクセス制御のためのセキュリティアラームのビデオカバレッジも提供します。

CCTVシステムは、カメラとモニターの直接リンクを提供します。CCTVカメラに関連するさまざまなコンポーネントには、カメラ、レンズ、電源が含まれます。CCTVテクノロジーの進歩により、コンポーネントの小型化と自動画像解析が実現しました。CCTVカメラは、信号のアナログまたはデジタル送信が可能です。CCTVカメラには、重要なデータの直接生成、保存、表示に使用されるコンポーネントが含まれています。

CCTVカメラ市場は予測期間中に13%のCAGRを記録すると予想されます。CCTVカメラ市場は2027年までに270億米ドルの総市場規模に達すると予想されています。



レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

市場成長ドライバー
犯罪の増加
世界中で成長している犯罪関連の活動は、予測期間中に市場全体を推進すると予想されます。商業部門におけるCCTVカメラの利点に関する意識の高まりも、CCTVカメラの需要を高めています。これは、予測期間中にCCTVカメラ市場を牽引すると予想されます。


レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。CCTVカメラ市場における業界のリーダーはToshiba Corporation、Axis Communication AB、Bosch security systems Inc.、CP Plus International,、Dahua Technology Co., Ltd.、GeoVision Inc.、Honeywell International Inc.、Mitsubishi Electric Corporation、Panasonic Corporation、Pelco, Inc.などです。

市場セグメンテーション
CCTVカメラ市場は、モデル別(ボックス、PTZ、弾丸、ドーム);テクノロジー別(ワイヤレス、アナログ、ハイブリッド、IPベース);アプリケーション別(ホスピタリティ、小売、商業インフラストラクチャ、BFSI、政府およびホームセキュリティ)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

地域によってセグメンテーション
地域分析に基づいて、世界のCCTVカメラ市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東およびアフリカ地域を含む5つの主要な地域に分割されます。

アジア太平洋地域は、予測期間中に全体的なCCTVカメラ市場の主要な地域になると予想されます。政府および商業部門でのCCTVカメラのアプリケーションの増加は、CCTVカメラの需要増加の主な牽引であると予想されます。さらに、中国やインドなどの国々で成長している商業部門も、予測期間中に市場全体の成長をサポートしています。

CCTVカメラ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1298

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/cctv-cameras-market/1298



[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2020年11月27日 17:30
  • IT