~地域を結ぶ~ 東京都江戸川産の【朝採り小松菜】を株式会社島村商店が運営する「までいマーケット」で直送販売開始いたします。

株式会社島村商店

株式会社島村商店

2021年02月24日 18:00

▼朝採り小松菜直送販売▼
株式会社島村商店が運営する「までいマーケット」では、2021年2月24日(水)より東京都江戸川区産の新鮮朝採り小松菜(約500gX3把)を専用BOXに収めて直送販売を開始いたします。


▼小松菜について▼
 江戸時代のころ、徳川八代将軍吉宗をはじめ、代々の将軍は、冬になると江戸川区の村に鷹狩りに訪れていました。この時に、東・西小松川村で採れた冬菜をすまし汁に入れてさし上げたところ「これは、うまい」と絶賛し「この菜の名前は何と申すのか」と尋ねられ「とくに名前はございません」と答えると「こんなおいしい菜に名前がないのは、残念なことだ。この村の名をとって小松菜とよぶようにせよ」と言われました。それから、冬菜のことを小松菜とよぶようになりました。
 までいマーケットでは、先祖十一代継がれた江戸川区の「真利子遼太郎」さんより、新鮮な朝採り小松菜を取り扱っております。毎週金曜日までに予約をいただき、翌週の火曜日(祝日の場合は翌日)に小松菜専用BOXに収め直送いたします。


▼までいマーケットオンライン 詳細
http://www.madei.shop/













▼までいマーケットについて▼
東京の下町・江戸川区西小松川町に「障がいのある人と地域を結ぶ」をテーマにしたリアルショップでも販売しております。また、「までい」という言葉は「真手(まて)」という古語が語源で、左右揃った手、両手を表します。それが転じて「手間ひま惜しまず丁寧に心をこめてつつましく」という意味で、現在では福島県で使われている方言です。今風に言えば、エコ、もったいない、節約、思いやりの心、人への優しさ、です。私たちが目指しているのは、障がいのある人が地域を明るく照らす存在になるような社会です。



▼までいマーケット概要▼

名称             :株式会社島村商店
所在地            :〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町22-4
                   (株)島村商店 西小松川ユナイテッドセンター 1階
設立             :昭和27年7月22日
事業種別           :住宅・リフォーム業、貸倉庫・貨物保管業務、物流荷役サービス業、
                省エネ機器販売業(太陽光・IH・エコキュート)、サッシ・ガラス工事
URL             :http://shima-bun-madei.com/





        【までいマーケットオンラインに関するお客様からの問い合わせ先】

                   株式会社島村商店
                  TEL:03-5879-3891
                 E-Mail:info@madei.shop





配信元企業:株式会社島村商店
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2021年02月24日 18:00
  • 飲食