総フォロワー60万人の精神科医・樺沢紫苑が開発した、記録するだけで健康になるアプリ「Dr.カバップ」のクラウドファンディングを開始

株式会社ドクターカバップ

株式会社ドクターカバップ

2021年03月25日 14:30

株式会社ドクターカバップ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野田宜成)は、2021年3月25日よりライフスタイル改善アプリ「Dr.カバップ」の開発資金の募集を国内最大手のクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて開始しました。

「Dr.カバップ」は『記録するだけで健康になるアプリ』をキャッチフレーズに、累計で34冊、170万部の書籍を出版し、YouTubeなどインターネット媒体で総フォロワー60万人の精神科医・樺沢紫苑先生が開発、2021年5月1日のリリースを予定しています。





※画面は開発中のイメージです

■プロジェクト概要 
タイトル  精神科医、樺沢紫苑のライフスタイル改善ツール「Dr.カバップ」を日本中に広げたい

目標金額  300万円

形式    All-In方式     
※All-In方式は目標金額に関わらず、2021/04/29 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

募集期間 2021年3月25日~2021年4月29日

URL    https://camp-fire.jp/projects/view/399202

資金使途 『記録するだけで健康になるアプリ』ドクターカバップの開発資金


■「Dr.カバップ」開発の目的 
「Dr.カバップ」は、精神科医・樺沢紫苑先生の健康メソッドである、
朝の記録:朝の気分、睡眠時間、朝散歩「した/しない」「時間」
夜の記録:今日の運動 「した/しない」「時間」、寝る前30分のスマホ時間、3行ポジティブ日記
などを簡単に記録し可視化できるアプリです。

睡眠、運動、朝散歩などの生活習慣は、やれば「健康にいい」「脳のパフォーマンスを高める」と理解はしてはいながら、残念ながらほとんどの人は習慣化できていません。「Dr.カバップ」は、これらの習慣を「誰もが」「簡単に」「楽しみながら」記録をすることで、ライフスタイル改善を改善し、健康になることを目的にしています。

更に、毎日、樺沢先生からの「一言アドバイス」が届いたり、3日連続で朝散歩をサボると、「3日坊主」を防ぐための「励まし」の通知メッセージが届いたりします。
樺沢先生のYouTube動画「樺チャンネル」とも連動しており、の動画視聴や動画検索機能も備えています。

単に生活習慣を記録するだけではなく、樺沢先生と利用者との双方向の仕組みを取り入れることで、樺沢先生の「健康」「脳科学」「仕事術」の全てのノウハウを実現・習慣化できることを目指しています。




■参考 精神科医・樺沢紫苑について
1965年、札幌生まれの精神科医、作家、映画評論家。 1991年、札幌医科大学医学部卒。札幌医大神経精神医学講座に入局。 
大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。 
「情報発信によるメンタル疾患の予防」「日本人のうつ病や自殺者を減らす」というビジョンのもと、YouTube 27万人、Facebook 13万人、Twitter 12万人、メールマガジン15万人など累計60万人以上のフォロワーにインターネット媒体を駆使し、精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。 
著書に『学びを結果に変えるアウトプット大全』(サンクチュアリ出版)60万部、『学び効率が最大化するインプット大全』(サンクチュアリ出版)18万部、『精神科医が教える ストレスフリー超大全』 (ダイヤモンド社)18万部など34冊。累計170万部。

■株式会社ドクターカバップについて
樺沢紫苑先生の理論をベースにした習慣化プログラム(=通称カバップ)によるライフスタイル・ワークスタイルの向上を提案し、その理論を広げ、実践を手助けすることで世の中の健康とパフォーマンスアップに貢献することを目的に設立。
所在地 東京都中央区築地1-3-4 築地ニイクラビル7階
代表取締役社長 野田宜成

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社ドクターカバップ PR担当
e-mail info@kabaup.com



配信元企業:株式会社ドクターカバップ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2021年03月25日 14:30
  • 医療