<速報>緊急事態宣言発出中&解除後の余暇の過ごし方に関するアンケート どうなる!?宣言解除後の余暇 「変わらない」が約6割 外出・旅行意欲が回復傾向 「行楽や旅行」「外食」が増加

株式会社旅工房

株式会社旅工房

2021年03月26日 11:00

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山 泰仁、以下「旅工房」)は、緊急事態宣言が解除された2021年3月22日(月)~23日(火)の2日間、「緊急事態宣言発出中&解除後の余暇の過ごし方に関するアンケート」をWEBアンケート方式で実施しました。

緊急事態宣言解除後の余暇の過ごし方に対する意識や実態を反映したアンケート調査(速報)となっております。報道の一資料として、ぜひご活用ください。
また、アンケート結果とともに、コロナ禍でもお楽しみただける安心・安全なツアーや、旅を愛する旅人同士が楽しめる当社主催のイベント「旅会」の情報もご紹介いたします。

■調査結果トピックス
【緊急事態宣言発出中と宣言解除後の過ごし方について】
宣言解除により「日帰りの行楽」「飲食(外食)」「旅行(宿泊)」が増加する一方、「過ごし方はわらない」と答えた方が約6割。
宣言解除により外出する意欲は回復しつつも、これまでと過ごし方を変えないという慎重な姿勢もうかがえました。

緊急事態宣言が解除されて、休日の過ごし方が変わるかどうかについて質問したところ、「変わらない」が25.0%、「あまり変わらない」が37.9%という結果になりました。「変わらない」と「あまり変わらない」を含めると62.9%となり、過ごし方が変わらないと考えている方が6割以上を占める結果となっています(グラフ(1)ご参照)。



また、「緊急事態宣言中の休日は何をして過ごしていましたか?」という質問には、「自宅でのんびり過ごす」が最も多く68.3%、次いで「テレビ番組を見る、インターネットを利用する」が54.2%、「趣味や娯楽」が42.8%という結果になりました。
「緊急事態宣言解除後の休日は何をしたいですか?」という質問には、「自宅でのんびり過ごす」が最も多く51.6%、次いで「ショッピング」が48.8%、「趣味や娯楽」が40.5%という結果になりました。
緊急事態宣言発出中と宣言解除後の比較では、「日帰りの行楽」が24.0ポイント増、「飲食(外食)」が17.7ポイント増、「旅行(宿泊)」が16.7ポイント増と、行楽や外食、旅行が増加しました(グラフ(2)ご参照)。






【宣言解除後の旅行への意向について】
旅行に「行きたい派」と「行きたくない派」に二分。
宣言解除後も、半数近くの方が旅行に行くことに対して慎重な考えを持っていることがうかがえました。

「緊急事態宣言解除後に旅行に行きたいと思いますか?」と質問したところ、「行きたい」が25.7%、「やや行きたい」が26.6%と、旅行に行きたい意向を持つ方が半数を超えました(52.3%)。
その一方で、「行きたくない」「あまり行きたくない」と回答した方が47.6%と半数近くを占めており、旅行に対して慎重な考えを持つ方も多いことがわかりました(グラフ(3)ご参照)。
旅行に「行きたくない」「あまり行きたくない」と回答した方に、その理由について質問したところ、「本当は行きたいけど新型コロナウイルスに感染したり感染させてしまうことが怖いから」が半数近く(43.7%)を占めており、回答者全体の約2割が宣言解除後も新型コロナウイルス感染を懸念していることがわかりました。
この他、「緊急事態宣言解除後に最初にどこに旅行に行きたいですか?」という質問には、近場や住んでいる県内、近隣都道府県への旅行が約7割(70.6%)、緊急事態宣言解除後の最初の旅行の希望時期についての質問には約4割(43.0%)が5~8月と回答しており、“旅行に行きたい意向を持ちながらも様子を見ながら”というマインドもうかがえました。






【調査概要】
・調査名  :緊急事態宣言発出中&解除後の余暇の過ごし方に関するアンケート
・調査方法 :WEBアンケート方式で実施
・調査対象 :一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の20代以上の男女
・有効回答数:533名
・調査実施日:2021年3月22日(月)~23日(火)の2日間
・実施   :株式会社旅工房

■報道関係者様へのお願い
本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房が実施したアンケートによると……」
アンケートの詳細なデータをご要望の方は広報事務局までお問合せください。
また、余暇や旅行に関するアンケートや調査してみたいご質問などがございましたら広報事務局までお問合せください。今後のアンケートや調査の参考にさせていただきます。


■アンケート結果への広報担当者のコメント(株式会社旅工房 広報担当 水嶌夏海)
緊急事態宣言の解除により外出への意欲がやや回復するも、依然として、新型コロナウイルスを懸念する声や“様子見”の傾向が伺えます。旅工房の、コロナ禍でも安心・安全に楽しめるツアーや、旅行気分を満喫できるオンライン旅会をぜひご利用ください!

今回のアンケートでは、緊急事態宣言の解除により外出への意欲が戻りつつあることが伺えました。
一方で、旅行には行きたくないという方が半数近くを占めており、緊急事態宣言解除後も新型コロナウイルス感染を懸念する声や、旅行に行くのであればまずは近場で楽しみたいというような“様子を見ながら”というマインドもうかがえます。

新型コロナウイルス終息までは「万全のコロナ対策をしながら旅行に行きたい」、「旅行には行けないけど少しでも旅行気分を味わいたい」という2つのニーズにわかれると考えています。
弊社では、感染対策を徹底した安心・安全なツアーや、気軽に旅行気分を満喫いただけるオンライン旅会*など、コロナ禍でも旅行を楽しめるツアーやイベントをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

*コロナ禍でも申込み殺到!約半年で50倍超えの人気イベント「オンライン旅会」
コロナ禍で旅行に行きづらい状況が続く中、旅工房のオンライン旅会が大変好評となっており、ハワイをテーマにしたオンライン旅会は約半年で50倍超えにまで急増する人気のイベントとなっております!

<ハワイをテーマにしたオンライン旅会申込実績 ※2021年3月現在>
2020年7月 申込者:9名 ⇒2020年8月 申込者:23名 ⇒2021年2月 申込者:505名

■コロナ禍でも安心・安全な旅会&ツアー情報

【参加無料】砂漠、ビーチ、高層ビルなど、多様な魅力を持つドバイから生中継!ドバイリゾート旅会
ドバイリゾート旅会(オンライン)
【2021年4月18日(日)18:45~20:00】
世界一のタワーや噴水ショーがあって、海もあって、砂漠もあるドバイってどんなところ?
ドバイ大好きトラベル・コンシェルジュが情報をたっぷりお届けします!
https://www.tabikobo.com/tabikai/2021/online0418.html

●旅会HP
https://www.tabikobo.com/tabikai/



ホテル+αのプランが特別価格に。食事付き、観光付きのユニークな対象プランをご用意!※数量限定
くうネル レストラン+宿のセットプラン
●くうネル レストラン+宿のセットプランHP
https://www.tabikobo.com/dtour/tokyo/5000discount/

●ツアー一例
東京(東京・銀座・上野周辺)売れ筋ツアーランキングN0.1
【創作和食・銀座】SNS映えするカラフルなロール寿司など見た目も楽しい全7品https://www.tabikobo.com/ota/tour/tour_detail/tour_detail?goods_cd=20203HPKG-R-63A1-HTLPKG62

接触回避でコロナ対策も安心!
「貸切観光タクシー」で小樽の人気観光スポットをめぐる!
「貸切観光タクシー」で日帰り!定番の運河や酒蔵、ワインギャラリーなど有名観光地へご案内!
https://www.tabikobo.com/ota/tour/tour_detail/tour_detail?dep_date=&goods_cd=20203TNR01LX3AP-S-OP2-01-S02-OP

■会社概要
【株式会社 旅工房】
代表者:代表取締役会長兼社長 高山 泰仁
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階
設立 :1994年4月18日
URL :https://www.tabikobo.com/

旅工房は、今後もお客様の安全を第一に、ご満足いただける旅行とサービスを提供してまいります。

・旅工房及びトラベル・コンシェルジュ・カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
・プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。  

<本件に関するお問い合わせ>  
株式会社旅工房 担当:間野 水嶌
TEL:03-5956-3051
E-mail:s.pr@tabikobo.com

旅工房 広報事務局
担当:佐久間(携帯:090-8106-9283)
杉村(携帯:070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp





配信元企業:株式会社旅工房
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ