三菱重工、自動運転機能を備えた消防ロボットの "実戦" 配備型機を開発

2019年03月22日 17:00

TOKYO, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、石油コンビナートなど消防隊員の接近が困難な火災現場での活躍が期待される消防ロボットとして「放水砲ロボット」と「ホース延長ロボット」の "実戦" 配備型機を開発しました。放水砲ロボットは、人が近づけない場所で消火冷却を効果的に行い、ホース延長ロボットは、最大300mまで消防用ホースを自動敷設して放水砲ロボットに効率良く水を供給します。これら2機種は、「偵察・監視ロボット」(飛行型および走行型2機種)ならびに「指令システム」との組み合わせにより「消防ロボットシステム」を構成し、専用の運搬車両1台に搭載されて現場に移動することができる設計になっています。

マーケットレポート.jp「電気ヒューズの世界市場予測(~2023年)」市場調査レポートを販売開始

H&Iグローバルリサーチ株式会社

2019年03月22日 16:00

2019年3月22日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「電気ヒューズの世界市場予測(~2023年)」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中...

「軟質発泡弾性体の世界市場予測 2023年:天然ゴム/ラテックス、ニトリルブタジエンゴム/ポリ塩化ビニル、エチレンプロピレンジエンモノマー、クロロプレン」 - 調査レポートの販売開始

株式会社グローバル インフォメーション

2019年03月22日 14:30

2019年03月22日株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「軟質発泡弾性体の世界市場予測 2023年:天然ゴム/ラテックス、ニトリルブタジエンゴム/ポリ塩化ビニル (NBR/PVC)、エチレンプロピレ...

マツダ財団が 2019 年度の事業計画を決定

2019年03月22日 14:00

HIROSHIMA, Japan, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - 公益財団法人マツダ財団(以下、マツダ財団)は、2019 年度の事業計画を発表しました。今年度も引き続き、科学技術振興と青少年健全育成の 2 つの領域について、研究助成と事業助成を中心に、さまざまな活動を行います。

ソルベイのIxef(r) PARAによりZillion Black(r) 単回使用手術器具を実現

Solvay SA

2019年03月22日 14:00

イタリア、ボラーテ、2019年3月22日 - ソルベイは、Bastos Viegas社がステンレスの代わりとなる費用対効果の高い材料としてIxef(r) PARAをZillion Black(r) 単回使用手術器具に採用したことを本日発表しまし...

日立産機システム、ロボットシステムインテグレーター ケーイーシーの買収契約を締結

2019年03月22日 12:00

TOKYO, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社日立産機システム(取締役社長:荒谷 豊/以下、日立産機)は、自動車を中心に各種産業において産業用ロボットを活用した生産ラインの構築事業を展開する、株式会社ケーイーシー(代表取締役社長:市来 浩/以下、ケーイーシー)の100%の株式を、東京海上キャピタル株式会社(以下、東京海上キャピタル)より取得する買収契約を3月20日に締結しました。日立産機と東京海上キャピタルは、今後、本契約に基づき2019年4月中の買収完了に向けて手続きを進めます。

「世界の油田開発 (E&P) 市場」 - 調査レポートの販売開始

株式会社グローバル インフォメーション

2019年03月22日 11:30

2019年03月20日株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「世界の油田開発 (E&P) 市場」 (BCC Research発行) の販売を3月20日より開始いたしました。【 商品情報 】世界の油田開発 (E&...

エーザイ、BAN2401について早期アルツハイマー病を対象とした臨床第III相試験を開始

2019年03月22日 11:00

TOKYO, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体 BAN2401 について、早期アルツハイマー病(AD)を対象としたグローバルな臨床第III相試験(Clarity AD/301 試験)が開始されたことをお知らせします。BAN2401 について、当社はバイオジェン・インク (Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、以下 バイオジェン)と共同開発を行っています。

第14回 国際アルツハイマー・パーキンソン病学会においてエーザイのアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関する最新データを発表

2019年03月22日 11:00

TOKYO, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、2019 年 3 月 26 日から 31 日までポルトガル・リスボンで開催される「第 14 回 国際アルツハイマー・パーキンソン病学会(International Conference on Alzheimer's & Parkinson's Diseases:AD/PD)」において、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体 BAN2401 および経口βサイト切断酵素(BACE)阻害剤 elenbecestat を含む当社のアルツハイマー病/認知症パイプラインに関する最新データについて、合計7演題を発表しますのでお知らせします。当社は、BAN2401、elenbecestat について、バイオジェン・インク (本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、以下 バイオジェン)と共同で開発しています。

バイオジェンとエーザイ、アルツハイマー病を対象としたアデュカヌマブの臨床第III相国際共同試験(ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止

2019年03月22日 11:00

TOKYO, Mar 22, 2019 - (JCN Newswire) - バイオジェン(Nasdaq: BIIB、以下 バイオジェン) とエーザイ株式会社(以下 エーザイ)は、本日、アルツハイマー病による軽度認知障害(MCI due to AD)および軽度アルツハイマー病患者様を対象にアデュカヌマブの有効性、安全性を評価する臨床第III相国際共同試験(ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止することを決定したことをお知らせします。本決定は、独立データモニタリングコミッティにより行われた無益性(Futility)解析の結果、本試験において主要評価項目が達成される可能性が低いと判断されたことに基づくものであり、安全性に関する問題によるものではありません。

■オススメビジネスセミナー情報