インフィニット・テック・グローバル、新型コロナウィルス感染症の世界的大流行の中でも力強い成長を謳歌

2020年10月19日 21:00

- 多くの人たちがデジタル化に移行するに従い、インフィニット・テック・グローバルのクライアント ベースは、デジタル ウォレットのユーザーであるインフィニットウォレット同様、コロナ流行の中でも過去最高の成果を記録した。 - 韓国への市場拡大を目指しつつ、アジア太平洋地域は、順調かつ確実に成長している。 2020年第3四半期に、インフィニット・テック・グローバルが発表した最新のデータによると、第3四半期にクライアントベースが約12.5%増加し、(第3四半期の)終わりには50,000人以上の顧客高値を記録しています。 統計によると、インフィニット・テック・グローバルのデジタルウォレットのユーザー数は、2020年第3四半期に約20%増加し60,000人以上のユーザーになっています。 さらに、インフィニットウォレットは、今年1月から9月にかけて6000万ドルを超える記録的な取引処理をしました。 弊社のクライアントとユーザーベースは、コロナウイルスの流行による物理的、及び、社会的制限の中でありながら、順調で確かに成長しており、世界中の経済におけるデジタルトランスフォーメーションのペースを高めています。 業界アナリストは、コロナウイルスの世界的大流行の結果としての現金取引からの移行と、現在の市場のボラティリティによるデジタル資産裁定取引の形で、安全な投資を求める多くの人々の願望が、弊社の力強い成長とインフィニットウォレットの貢献の鍵になったと考えています。 しかし、アナリストはマクロ経済要因だけがこの力強い成長の要因ではない、とも指摘しています。 インフィニット・テック・グローバルの包括的なブロックチェーン エコシステムの構築に取り組んでいることは、弊社だけでなく、インフィニットウォレットの成長にも重要な役割を果たしており、そのような取り組みは、長期的に実用的で具体的なものをユーザーに提供します。 この成長は、インフィニット・テック・グローバルが最近、2020年第4四半期に始まる韓国市場への進出も発表したため、持続すると予想されます。 韓国は、ブロックチェーン技術の早期導入国の一つであり、2019年11月現在、世界第3位のビットコイン貿易市場です。したがって、インフィニット・テック・グローバルの韓国市場への参入は、ブロックチェーン技術とデジタル資産投資を相当受け入れる市場であるため、弊社とトラストウォレットの成長の両方に、更なる後押しをもたらすと予想されます。 コロナウイルスの世界的大流行が、デジタル トランスフォーメーションを推進し、弊社は包括的なブロックチェーン エコシステムの構築と韓国市場への参入に重点を置いているため、インフィニット・テック・グローバルの短期から中期的な成長に対する業界の期待は非常に大きいです。 実際、企業のインサイダーは、最近のITTxトークンの総供給量1億8,000万人は、成長市場の需要を満たすには不十分かもしれない、という懸念を非公開で表明しています。 しかし、ほとんどの業界関係者が共感しているのは、インフィニット・テック・グローバルの顧客エンゲージメントのビジネス戦略と、ステイクホールダーにとって成長が持続可能なブロックチェーン エコシステムの構築に重点を置いていることが成功を達成するための正しい戦略である、ということを証明しているところです。 Media contact Company: Infinite Tech Global Contact: Stephen Waterson E-mail: support@infinite-mail.io Website: https://www.infinite-tech.io

インフィニット・テック・グローバル、新型コロナウィルス感染症の世界的大流行の中でも力強い成長を謳歌

2020年10月19日 21:00

TOKYO, Oct 19, 2020 - (JCN Newswire) - 2020年第3四半期に、インフィニット・テック・グローバルが発表した最新のデータによると、第3四半期にクライアントベースが約12.5%増加し、(第3四半期の)終わりには50,000人以上の顧客高値を記録しています。

セルラーゴム市場-製品タイプ別;材料タイプ別;アプリケーションタイプ別;エンドユーザー産業別(電子、宇宙、自動車、家具、研究機関、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

2020年10月19日 18:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「セルラーゴム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 19日 に発刊しました 。セルラーゴムの市場は、2020-2028年の予測期間にわたって約6%の...

透明導電性コーティング市場-構造別、材料別、層別、用途別、エンドユーザー別(電子機器、自動車、光学、ソーラー)-世界的な需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

2020年10月19日 18:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「透明導電性コーティング市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 19日 に発刊しました。このレポートは、2020-2028年の予測期間中に市場の成長...

「ヒートポンプ給湯器の世界市場予測(~2026):種類別(空気熱源、地熱)、貯蔵容量別(500L以下、500~1000L)、容量別、冷媒別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

H&Iグローバルリサーチ株式会社

2020年10月19日 18:00

2020年10月19日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「ヒートポンプ給湯器の世界市場予測(~2026):種類別(空気熱源、地熱)、貯蔵容量別(500L以下、500~1000L、1000L以上)、容量別(10kW以下、10kW以上...

WIMI's Dr. Guo Songrui: Holographic technology and light fields

2020年10月19日 17:00

BEIJING, Oct 19, 2020 - (JCN Newswire) - Holography comes from the Latin vocabulary, and its meaning is: all, compound. According to the current common knowledge in mainstream technology filed, holography specifically refers to "holographic technology", which is a technology for reproducing diffracted light emitted by objects. Holographic technology uses the principle of interference to record the light wave messages of the object, and uses the principle of diffraction to reproduce the light wave messages of the object, helping users to store all the light information of the object. Thus, the observer can observe the different positions of the object in all directions, and the stored light information records all the light distribution in the three-dimensional space. Therefore, holographic technology is also a kind of optical storage and reproduction technology.

ジンコソーラーは太陽光発電ウェビナーを主催、 ベトナムやアジア開発銀行 (ADB)などの関係者が出席

Jinko Solar株式会社

2020年10月19日 17:00

10月14日に、ジンコソーラーは「ベトナム市場に関する解析・アジア太平洋地域ウェビナー」を主催し、300人超えが同ウェビナーを視聴した。ベトナム商工省(Ministry of Industry and Trade)持続可能発展エネルギ...

Indosat Ooredoo, Smart Axiata, PLDT Global and over 50 mobile operators from the region gather to shape the future of intelligent connectivity in Asia

2020年10月19日 16:30

SINGAPORE, Oct 19, 2020 - (JCN Newswire) - Asia's fastest-growing telco event, Telecoms World Asia, will take place virtually on 27-29 October with a focus on intelligent connectivity in Asia. Look forward to 6 channels of targeted content covering 5G, Network Virtualisation, Telco 4.0, Intelligent Connectivity and Carriers World Asia, with presentations addressing the key topics disrupting and re- shaping the telecoms industry in the region.

理研と富士通、スーパーコンピュータ「富岳」がCEATEC 2020 ONLINEで「総務大臣賞」を受賞

2020年10月19日 16:00

TOKYO, Oct 19, 2020 - (JCN Newswire) - 理化学研究所(理研)と富士通株式会社(富士通)が共同で開発しているスーパーコンピュータ「富岳」(注1)が、このたびCEATEC AWARD 2020において、最高位の賞に位置付けられる「総務大臣賞」を受賞しました。

日立、数十人、数百人規模の最適な勤務シフトを作成するソリューションを提供開始

2020年10月19日 13:00

TOKYO, Oct 19, 2020 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、日立独自の計算技術CMOSアニーリング*1を活用し、数十人や数百人規模の勤務シフトを作成する「勤務シフト最適化ソリューション」(以下、本ソリューション)を、10月19日から提供開始します。