「電気自動車(EV)用充電インフラ」に関する無料ウェビナーを、IDTechExが開催します。

アイディーテックエックス株式会社

2021年03月05日 10:00

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『EV充電インフラ: グローバルな概要』と題したウェビナーを、2021年3月11日(木)に、開催します。世界の電気自動車の保有台数は2020年に1000万台を超...

CITIC Telecom Announces 2020 Annual Results

2021年03月04日 21:57

HONG KONG, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - CITIC Telecom International Holdings Limited ("CITIC Telecom" or the "Group"; stock code: 1883), a leading international integrated telecommunications and information and communications technologies services provider in Asia, reported profit attributable to equity shareholders of HK$1,023 million for the year ended 31 December 2020, representing a year-on-year increase of 2.1%, or a 4.4% increase if the effect of investment property valuation is excluded.

昭和電工、子会社に対する公開買付けに係る基本契約書等の締結に関するお知らせ

2021年03月04日 19:30

TOKYO, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(以下、当社)は、本日、アイ・シグマ・キャピタル株式会社(以下、アイ・シグマ・キャピタル)が管理・運営するアイ・シグマ事業支援ファンド3号投資事業有限責任組合(以下、アイ・シグマ事業支援ファンド3号)が発行済み株式の全てを保有するSKTホールディングス株式会社(以下、SKTホールディングス)が、2021年3月5日から実施する予定の当社の連結子会社である昭光通商株式会社(コード番号 8090、東証第1部上場、以下、「昭光通商」)の普通株式(以下、昭光通商株式)に対する公開買付けに、当社が保有する昭光通商株式のうち3,160,306株を応募する旨等を定めた基本契約書(以下、本基本契約)並びに当社及びSKTホールディングスが保有する昭光通商株式の取扱い等について定めた株主間契約(以下、本株主間契約)をアイ・シグマ事業支援ファンド3号との間で締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

「世界の重晶石市場2020年ー2027年:形状別(塊、粉末)、グレード別、色別、堆積物タイプ別、エンドユーザー産業別、地域別」市場調査レポートを販売開始

H&Iグローバルリサーチ株式会社

2021年03月04日 18:00

2021年3月4日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「世界の重晶石市場2020年ー2027年:形状別(塊、粉末)、グレード別、色別、堆積物タイプ別、エンドユーザー産業別、地域別」市場調...

エーザイ、健康経営優良法人2021~ホワイト500~に認定

2021年03月04日 16:00

TOKYO, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、本日、経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人(大規模法人部門)2021 ~ホワイト 500~」に認定されましたのでお知らせします。

日立、IoT機器の脅威・脆弱性情報を収集・分析する「脅威インテリジェンス提供サービス」をAIで強化し販売開始

2021年03月04日 14:00

TOKYO, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、IoT機器などの製品セキュリティにおける脅威・脆弱性情報を収集・分析する「脅威インテリジェンス提供サービス」をAIで機能強化し、2021年4月1日から販売開始します。本サービスは、AIを活用し、お客さまの製品や業界に関わる情報のみを自動的に選別するとともに、サイバー攻撃の脅威に対するリスク評価や影響を分析したレポートを迅速に提供します。これにより、製品セキュリティ対策を行う製造業のお客さまでは、セキュリティ人財の不足や膨大な情報収集・分析の業務負担の課題を解決し、対応要否の判断や対策の検討など人手をかけるべきプロセスに早期に注力することが可能になります。

Launch of Digital Week 2021: Northeast Asia April Virtual Conference

2021年03月04日 13:18

SINGAPORE, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - Digital Week is back! Join W.Media this April 20-22 as we explore the Cloud and Datacenter ecosystems of Korea, Japan, Mainland China, Hong Kong, and Taiwan.

Engineers Worldwide Today are Building a Sustainable Tomorrow

2021年03月04日 13:00

PARIS, FRANCE, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - Engineering has been an important profession, helping to tackle major issues such as poverty reduction, climate resilience, public health and sustainable development. "The foremost problem facing the world today is sustaining human development and preserving the planet. Whenever there is a problem, there is a need for engineering solutions," says Gong Ke, President of the World Federation of Engineering Organizations (WFEO).

三菱重工エンジニアリング、ノルウェーの世界最大級CO2回収実験施設で実証試験

2021年03月04日 13:00

TOKYO, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)ならびにノルウェーのモングスタッド(Mongstad)で世界最大級の二酸化炭素(CO2)回収実験施設を運営するモングスタッドCO2 回収技術センター(TCM:Technology Centre Mongstad)(注)は、同施設でMHIENG独自のCO2吸収液を使った実証試験を2021年5月から開始することで合意しました。

エーザイ、新型コロナウイルス感染症のケニアにおける検査体制の構築を支援

2021年03月04日 12:00

TOKYO, Mar 4, 2021 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、アフリカで医療アクセス向上に取り組むヘルスケアスタートアップ企業である株式会社Connect Afya(本社:兵庫県、代表取締役:嶋田庸一、以下「Connect Afya」)の子会社であるCA Medlynks Kenya, Ltd.(所在:ナイロビ)がケニアにおいて進める新型コロナウイルス感染症の検査体制構築に向けた活動に賛同し、支援することを決定しましたのでお知らせします。CA Medlynks Kenya, Ltd.は、メルー カウンティ*の協力のもと、現地におけるPCR検査ラボの設立ならびに検査に必要な機器の調達、検査技師の訓練を支援するための活動を実施する予定です。

■オススメビジネスセミナー情報