MarketReport.jp 「フルオロシリコーンの世界市場予測(~2022年):エラストマー、消泡剤、コーティング接着剤&シール材」調査レポートを販売開始

H&Iグローバルリサーチ株式会社

2017年12月14日 16:00

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「フルオロシリコーンの世界市場予測(~2022年):エラストマー、消泡剤、コーティング接着剤&シール材」調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(www.MarketReport.jp、取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模などが含まれています。

ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツが業務提携

2017年12月14日 15:00

TOKYO, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙)とパシフィックコンサルタンツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高木 茂知)は、各種IoTデバイスから取得したデータなどを組み合わせてAI(人工知能)で分析を行い、最適な公共インフラの設計・開発などを共同で実施することを目的に、業務提携を行うことに合意しましたのでお知らせします。

三菱重工サーマルシステムズ、自然冷媒CO2を使う冷凍冷蔵業務用コンデンシングユニットに大容量タイプを追加

2017年12月14日 15:00

TOKYO, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都港区)は、自然冷媒のCO2を使った業務用ノンフロン冷凍冷蔵コンデンシングユニット「C-puzzle(シーパズル)」に、大容量の20馬力タイプとなる「HCCV2001M」を追加ラインアップし、2018年4月に販売を開始する予定です。フロン排出抑制法※を受けて冷凍冷蔵倉庫業界でCO2冷媒製品に対する大容量の需要に対応したものです。10馬力タイプとの相乗効果により省エネおよび環境負荷低減に対する幅広い需要を開拓していきます。

gii.co.jp 「HIU (ヒートインターフェースユニット) の世界市場の予測 ~2023年:熱交換器・コントローラー・ポンプ・センサー・バルブ」 - 調査レポートの販売開始

株式会社グローバル インフォメーション

2017年12月14日 14:30

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「HIU (ヒートインターフェースユニット) の世界市場の予測 ~2023年:熱交換器・コントローラー・ポンプ・センサー・バルブ」 (MarketsandMarkets発行) の販売を12月14日より開始いたしました。

Honda、「FREED Modulo X」を発売

2017年12月14日 13:30

TOKYO, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾※2として、「FREED(フリード)」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を12月15日(金)に発売します。

新型「マツダ CX-8」の予約受注が好調

2017年12月14日 13:00

HIROSHIMA, Japan, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2017年9月14日に発表し、2017年12月14日に発売する新型『マツダ CX-8』の予約受注台数が、発売前の約3か月(9月14日の予約開始~12月10日)で、月間販売計画台数1,200台の約6倍の7,362台となったことを本日発表しました。

デンソーとBlackBerry、世界初の自動車用統合HMIプラットフォームを共同開発

2017年12月14日 13:00

Aichi, Japan, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)とBlackBerry Limited (本社:カナダ オタワ市、CEO:John Chen)は、自動車のコックピット内の情報マネジメントを行うHMI(Human Machine Interface)技術として、世界初となる統合HMIプラットフォームを共同開発しました。今回開発した統合HMIプラットフォームは、2019年以降、順次車両搭載予定で、表示や音声など各種のHMI製品を、最適に連携、協調できるシステムを安価に実現します。

NEC・日立・富士通、「サイバーセキュリティ人材育成スキーム策定共同プロジェクト」を開始

2017年12月14日 13:00

TOKYO, Dec 14, 2017 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(以下、NEC)、株式会社日立製作所(以下、日立)および富士通株式会社(以下、富士通)は、実践的なスキル・ノウハウを持つセキュリティ技術者の育成を目的として、サイバー攻撃に対する防御などの訓練を行うための演習基盤システム(以下、サイバーレンジ)を含む教育プログラムの確立を視野に入れた「サイバーセキュリティ人材育成スキーム策定共同プロジェクト」を発足し、本日より活動を開始します(注1)。

MarketReport.jp 「フォトニクスの世界市場予測(~2022年):LED、レーザー、探知器、センサ、画像デバイス」調査レポートを販売開始

H&Iグローバルリサーチ株式会社

2017年12月14日 12:00

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「フォトニクスの世界市場予測(~2022年):LED、レーザー、探知器、センサ、画像デバイス」調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(www.MarketReport.jp、取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向などが含まれています。

日立、ASEAN事業戦略の推進に向け、シンガポールにて取締役会を開催

2017年12月14日 00:00

TOKYO, Dec 13, 2017 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、本日、ASEAN地域の統括会社を置くシンガポール共和国内(以下、シンガポール)において、取締役会を開催しました。海外での取締役会の開催は5回目で、ASEAN地域では初めてです。日立は、「2018中期経営計画」において、社会イノベーション事業を軸に「IoT時代のイノベーションパートナー」となることをめざし、グローバルで事業拡大に取り組んでいます。今回の取締役会では、今後の世界経済のけん引役を期待されているASEAN地域において、いかにその成長の活力を取り込み、2018年以降のさらなるグローバルでの成長に向け、ASEAN地域における成長戦略を議論しました。

■オススメビジネスセミナー情報