A&Dは、元素分析・質量分析などの前処理にお使いいただくことができるマイクロ(ミクロ)電子天びんの無償貸出しキャンペーンを開催しています。

株式会社エー・アンド・デイ

2020年10月26日 10:00

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、元素分析・質量分析などの前処理にお使いいただくことができるマイクロ(ミクロ)電子天びんの無償貸出しキャンペーン...

“台湾の秘密の花園”と呼ばれる台東の魅力を詰め込んだ,「台東旅行箱」in東京(10/24-26)開催!

2020年10月25日 01:00

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて様々な活動が制限されるなか、台湾に行きたくても行けない日本人の間で「台湾ロス」が広がっています。これを受けて、台湾台東県政府は2020年10月24日(土)から10月26日(月)11:00~19:30に東京京王線渋谷駅マークシティ広場のイベントスペースにて3日間の台湾台東観光PRイベントの開催を決定しました。 (写真/台東旅行箱") "台湾の秘密の花園"と称される台東は、旅行予約サイト世界大手のブッキングドットコムが発表した「2020年に訪れるべき旅行先10選」に選ばれています。それだけではなく、台東で毎年夏に開催される"台湾国際バルーンフェスティバル"は、米民放テレビ局のトラベルチャンネルが選ぶ「世界の驚嘆熱気球イベント12選」のうちの1つとなっています。 台東と言えば、台湾で最も長く美しい海岸線が有名ですが、海と山に囲まれた大自然の絶景や、7大原住民族が生み出す独自の文化など、まだまだ皆さんに知られていないたくさんの魅力があります。その中でも最も人々を惹きつけてやまないのが、ゆったりとした空気を感じられる台東でしか味わうことができないスローライフでしょう。のどかな風景と情熱的な原住民文化が息づく台東で過ごす時間の流れは、とても穏やかに感じるはずです。 砂浜に打ち寄せる波の音を聴きながら、初日の出を見ることができる三仙台で新年を迎えられる台東。夏になると、昼間に、鹿野高台で開催される"国際バルーンフェスティバル"の活気溢れる雰囲気を楽しんだ後で、夜に、野原や砂浜に寝ころびながら国際的に光害が少ないと認められている満天の星空を思う存分に味わったり、自然とアートが融合した"東海岸大地芸術祭"で月明りの海岸を眺めて過ごすことができる台東。"原住民豊年祭"、"都蘭慢漫走"や"発現慢食"など一年中様々な行事が開催され、伝統的な原住民文化と独特な生活スタイルを体験できる台東。東北の季節風が吹き始めたら、"台湾国際サーフィンオープン大会"が開かれる金樽で最高の波を楽しみ、新鮮なカジキなどの海の幸や果肉たっぷりのネーブルオレンジなどの特産品を味わった後、美容効果のある炭酸泉温泉で身も心も温まることができる台東。台東のディープな過ごし方の例をいくつか挙げてみましたが、これらは台東の持つ魅力のほんの一部にしか過ぎません。 (写真/ VR体験) 今年の台湾台東県政府主催の観光PRイベントは、台東のライフスタイル、自然や文化をたっぷり詰め込んだ「台東旅行箱」をイメージした演出で、世界中の台湾が好きな皆さんに台東の魅力をアピールします。「台東旅行箱」イベント最初の開催地である日本では、皆さんの「台湾ロス」が少しでも解消することができると信じて、熱気球やオリジナルタオルなどの台東グッズや、日本にいながらも台東の生活を疑似体験できるVR体験を用意しております。イベント会場にて台東観光VR体験に参加していただきますと、台湾台東までの往復航空券が当たる抽選に応募できますので、皆さんぜひ"台東旅行箱"に遊びに来てください! イベント情報につきましては、下記公式ホームページを参照ください。 http://taitunglifestyle.tw/ From: 台東縣政府

“台湾の秘密の花園”と呼ばれる台東の魅力を詰め込んだ,「台東旅行箱」in東京(10/24-26)開催!

2020年10月25日 01:00

TAITUNG, TAIWAN, Oct 25, 2020 - (JCN Newswire) - 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて様々な活動が制限されるなか、台湾に行きたくても行けない日本人の間で「台湾ロス」が広がっています。これを受けて、台湾台東県政府は2020年10月24日(土)から10月26日(月)11:00~19:30に東京京王線渋谷駅マークシティ広場のイベントスペースにて3日間の台湾台東観光PRイベントの開催を決定しました。

インフィニット エクスチェンジ(取引所)、間もなくスタート

2020年10月24日 00:00

インフィニット エクスチェンジは、リリース前テストの最終段階を開始します。 インフィニット・テック・グローバル株式会社は、現在、フィリピンのカガヤン・エコノミック・ゾーン・オーソリティ(CEZA)からインフィニットエクスチェンジ(取引所)のオフショア暗号通貨交換ライセンスの取得に取り組んでいます。 今週、取引所の発売前テストが最終段階に入ったという発表とともに、待望のインフィニット・テック・グローバルのデジタル資産取引所であるインフィニットエクスチェンジの立ち上げは、予定どおりに大きな一歩を踏み出しました。 リリース前テストの最終段階で実行されるテストには、ユーザー登録プロセス、内部テスト、外部セキュリティ監査、および、取引所の取引機能のテストがあります。 インフィニット エクスチェンジの発売前テスト最終段階が順調に進んでいる一方、インフィニット・テック・グローバルは、共和国法によって設立された政府所有の企業であるフィリピンのカガヤン経済特区当局(CEZA)、すなわち、カガヤン経済区を管理するために共和国法7922(経済特区法)によって設立された国営企業が発行したオフショア暗号通貨交換ライセンスの取得にも、同時に取り組んでいます。 CEZAの総裁は、セクレタリーというランクを保持しており、フィリピン共和国の大統領に直接報告する内閣官僚です。 金融技術ソリューション、及び、オフショア仮想通貨ライセンス(FTSOVCライセンス)としても知られるオフショア暗号通貨交換ライセンスは、インフィニット エクスチェンジがフィリピンで事業を立ち上げ、運営することを可能にします。 さらに、株式会社インフィニット・テック・グローバルは、フィリピン中央銀行であるBangko Sentral ng Pilipinas(BSP)とは別のライセンスを確保するための準備段階でもあり、これにより、暗号通貨から法定通貨への取引が合法的に進んでいきます。 インフィニット エクスチェンジは、最終的に、ユーザーがビットコイン、イーサリアム、また、インフィニット エクスチェンジのネイティブトークンであるITTxトークンなどの主要な暗号通貨を含む、デジタル資産の購入、販売、取引などをするためのワンストップデジタル資産取引プラットフォームとして機能します。 また、取引所は金融口座との相互運用性を提供し、ユーザーが米ドル、ユーロ、日本円などの多数の主流の法定通貨を使用して、暗号通貨から法定通貨への取引を行うことを可能にし、あらゆるタイプのデジタル資産と資産ペアを発行や取引、決済などを企業と個人に対して柔軟に提供します。 インフィニット エクスチェンジのユーザーは、取引所のネイティブトークン、ITTxトークンを使用してトランザクションや、その他の関連する管理手数料を支払う場合にも、大幅なコスト削減が受けられます。 インフィニット エクスチェンジのインフラストラクチャの多くがクラウド配備されているため、現在のエクスチェンジテクノロジーの多くの制限に効果的に対処できます。 インフィニットエクスチェンジのリリース前テストの最終段階は、2020年11月下旬に完了する予定であり、エクスチェンジのベータ版は、12月中に特定の参加者グループに対して試験的にリリースされる予定です。 インフィニット エクスチェンジの最終バージョンは、ITTxトークンの所有者が、はるかに低い取引手数料やエクスチェンジ最高権限者としての複数のメリットを受けることができる予定の来年初旬には、完全に機能するであろうと予想されています。 Media contact Company: Infinite Tech Global Contact: Stephen Waterson E-mail: support@infinite-mail.io Website: https://www.infinite-tech.io

インフィニット エクスチェンジ(取引所)、間もなくスタート

2020年10月24日 00:00

TOKYO, Oct 23, 2020 - (JCN Newswire) - 今週、取引所の発売前テストが最終段階に入ったという発表とともに、待望のインフィニット・テック・グローバルのデジタル資産取引所であるインフィニットエクスチェンジの立ち上げは、予定どおりに大きな一歩を踏み出しました。

プラスチック廃棄物管理市場-ポリマータイプ別、サービスタイプ別、ソースタイプ別、エンドユーザー産業別(包装、自動車、建設、繊維、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

2020年10月23日 18:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「プラスチック廃棄物管理市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 23日 に発刊しました プラスチック廃棄物管理の市場は、2020-2028年の予測期...

タバコ包装市場-タイプ別(一次、二次、バルク);梱包材(紙箱、フィルム、ジュート、プラスチックなど)最終用途別(喫煙タバコ、無煙タバコ、生タバコ)-世界の需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limited

2020年10月23日 18:00

Research Nester Private Limitedは調査レポート「タバコ包装市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 23日 に発刊しました。このレポートは、2020-2028年の予測期間中に市場の成長を促進すると...

IDC Industry Will Benefit from the Growth of Cloud Computing GDS to be Listed on the HKEx

2020年10月23日 12:40

HONG KONG, Oct 23, 2020 - (JCN Newswire) - According to South China Morning Post, Internet Data Center (IDC) industry is a crucial component of the strategic emerging industry, which plays an important role in promoting and driving economic transformation and upgrading and social development, and is also a key industry leading the innovation and development of the information industry in the future. Recently, GDS, the leader of the IDC industry, officially launched its public offering on the Hong Kong Stock Exchange.

BitDeer.com Unveils Brand New Cloud Hosting Services

2020年10月23日 12:00

SINGAPORE, Oct 23, 2020 - (JCN Newswire) - BitDeer.com, the leader in the computing power sharing industry, collaborates with mining giant and strategic partner Bitmain to unveil a new service line featuring innovative cryptocurrency miner hosting solutions. Customers around the globe now have the capability of purchasing compliant mining machines, while having them custodied and maintained through the BitDeer.com server hosting platform.

デンソー、緑化優良工場等表彰において西尾製作所が中部経済産業局長賞を受賞

2020年10月23日 12:00

Aichi, Japan, Oct 23, 2020 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソーの西尾製作所は、工場緑化への取り組みが認められ、緑化優良工場等表彰制度(通称:全国みどりの工場大賞)において、中部経済産業局長賞を受賞しました。この制度は、工場緑化を積極的に推進し、工場内外の環境向上に顕著な功績が認められた工場や団体および個人を表彰する制度です。取り組み状況によって、日本緑化センター会長賞、中部経済産業局長賞、経済産業大臣賞と段階的に表彰されます。